プロフィール

@たっちあん

Author:@たっちあん
たっちあんと申します。
ニコ生で雑魚生主やってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

たっちあんのポケモン考察()
主にポケモンについて考察()致します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】グライオン対策について
472.gif

高い物理耐久と良タイプ、そして速いSを持ち、ポイズンヒールとまもみがによる嵌め性能が強い。
砂が舞って身代わりが残っている状態では、突破する手段が少なく難しい。
裏にいることの多いバンギラスとの相性も良く、このバンギグライに苦しめられた人は非常に多いと思います。

よって、今回はグライオン、バンギグライの対策について記したいと思います。
ここに書く内容が全てではないので、他にもこういう対策あるよ!って方がいれば
コメントしてくださると嬉しいです。


対策① 身代わり貫通技

グライオンの弱点である氷タイプの連続技、「つららばり」によって身代わりを貫通し突破する。
これはグライオンを突破できる手段としてあまりにも正直すぎるので、
マンムーやパルシェンはの対策はバンギグライを使う側は確実にしています。
よって他の選出ポケモンや立ち回りで気を付けて戦う必要があると思います。

他の身代わり貫通技では、砂を利用し、ガブリアスで避けて剣舞を積みダブルチョップで突破、
ということもなくはありません。実際にグライオンは砂ガブは辛いです。(少なくとも僕は辛かった)

またタネマシンガンは、キノガッサは飛行技を持っているグライオンが多いので辛いです。
呪いねむかごナットレイは炎の牙がなければ突破可能です。
が、炎の牙持ちじゃないグライオンは切っていいほど少なくないことと
裏のバンギラスが炎技を持っている可能性も十分あることを考えると、立ち回り等で注意が必要だと思います。

まとめると、弱点をつける氷柱針で突破するか、
氷柱針でなければAアップの積み技→連続技というのが有効だと思います。
後者の場合、グライオンが有効打を持っていないポケモンで遂行する必要があります。


対策② 挑発

簡単に言えば、守ると身代わりを防ぎ、グライオンの嵌め性能を奪ってしまう形になります。
もっとも容易な対策ではありますが、身代わりに合わせて挑発を打たないと引かれることや、
また身代わりに合わせて打っても後ろのポケモンに有効打がなくてジリ貧になることもあるので
引かれるとただの「流し」にしかならず、完璧な対策とは言えないかもしれません。

ただ、ギャラドスのような挑発を打ってから積むことのできるポケモンは非常に有効だと思います。
また、挑発+回復技を持っているポケモンなど(たとえばエアームドなど)でグライオンの攻撃技のPPを枯らす
ということもできるので、流しにとどまらず有効な手であることは間違いないと思います。


対策③ PPを枯らす

まもみがのPPを枯らすことですね。
ただ、回復ソースがなく砂ダメを受けてしまうポケモンは長くても16ターンで落ちてしまうため
枯らすことはできません。2体で交代を繰り返して枯らしたり、回復技を持っているポケモンで粘ったり、
挑発を打ったり。。。グライオンの攻撃技を回復できる手段を持っているか、
グライオンからの有効打がなく、まもみがの32以上のPPの有効打を持ったポケモンが必要となりそうです。

ここまでは誰でも思いつくというか分かっている対策だと思います。


対策④ 後攻攻撃からの先制攻撃

後攻攻撃で身代わりを壊し、抜群を取れる技などでの先制攻撃で突破する方法です。
例えば、珠ッサムで剣舞を積んで、後攻虫食い→バレットパンチなど。
この例は抜群を取れているわけではないですが次の守るに合わせて剣舞を積むことができたり
有利な択になることも多いと思います。
また、身代わりを蜻蛉返りで壊れるところまでけずり、後攻蜻蛉から裏のポケモンで上から抜群を突く
なども有効だと思います。これはユキトドにも有効なので覚えていて損はない立ち回りだと思います。

また、これを実現できるアイテムが「先制の爪」です。
グライオンより遅いポケモンに持たせ、後攻で身代わりを壊し、次のターンに爪が発動して突破する。
ローブシンで冷凍パンチ連打というのが一番有名だと思います。

対策⑤ スキルスワップ

スキルスワップによりポイズンヒールを奪って、毒殺するという突破方法です。
ご存じの方も多いかと思いますが、スキスワでポイヒを奪った後の毒ダメというのは
猛毒であるため、場に居たターンが長いほどダメージを受けることになります。

これも身代わりのターンに合わせないと、スキスワを守られて、バンギが出てきて
追い打ちで狩られるとかもありえますのでご注意を。。。特にクレセリアで。



以上になります。

馬鹿力持ちボルトロスの様に、バンギラスにもグライオンにも上から殴れて
且つ一発で落とせる技を持っているポケモンなら、グライオンに裏との対面で身代わりを貼られなければ
簡単に勝てるということもあります。

また滅びの歌やアンコールで流したりもできるのでそれと組み合わせた対策などもあるかと思います。


他にもいっぱい突破する手段はあると思いますが僕はこれくらいしか思いつきませんでしたw
当たり前のことばかりで記事にしてしまってすみません><

他にもあるって方は是非コメントしていただき、皆さんにはそちらも参考にしてもらえる記事になれば
いいかなって思ったのもあり、今回ブログに書かせていただきました。
そのあたりご理解いただけたらなと思います。


なので、是非コメントの方もよろしくお願いします。お待ちしてます^0^
BW 釣り乱数改
今回は釣り乱数の前回の記事とは別の方法を紹介したいと思います。

釣り乱数では野生リストの出し方が少しややこしいので、こちらの方法を推奨致します。
今回の方法では「bwpidseed」というツールを使用して行います。
このツールの使い方をちゃんと記されたブログがなかった(ように思われる)ので
そのあたりも紹介しながら、自分が忘れないためのメモも兼ねて記しておきたいと思います。

このツールに関しては各自でggってダウンロードをしておいてください。

では早速やっていきましょう。
今回も、P2ラボで釣れるタッツーをオシャボ色で積もることを例に説明していきたいと思います。


1.目的のポケモンの初期SEEDを検索する。

・SSS4を使用して検索します。
・起動時間はご自由に。11~31秒くらいでいいかと思います。
・色違いにするのでキー入力推奨です。
・個体値乱数列の消費は0~0で。
・個体値は自分が積もりたい個体値に設定。
・性格値乱数列の消費は0~0で構いません。
色違いにはしますが色違い性格値検索はチェックしなくて大丈夫です。

bandicam 2013-08-05 17-26-38-062


2.使えるSEEDを絞り込む。

前回の記事でも書いた通り、釣り乱数は条件が非常に厳しく、SSS4を使って出てきた検索結果の中でも
釣り成功判定・シンクロ判定・出てくるポケモン判定・特性
の4つの条件を満たされているものでないと使えるSEEDにはなりませんでした。

そこで、bwpidseedという神ツールを使います。
簡単に言うとこのツールは、1で出たたくさんの検索結果の中から、
釣り乱数として必要な条件を全て満たしているSEEDを抽出してくれるのです。

では、そのツールの使い方を説明していきたいと思います。

まず、1の検索結果の「result.txt」ファイルの拡張子を「result.csv」に変換します。
すると検索結果をExcelファイルとして開けるようになります。

い

変換したらそのExcelファイルを開きます。
セルごとに年月日や個体値などの数値が書かれているかと思います。
そこで、初期SEEDの列を全体指定してコピーし、それをメモ帳に貼り付けます。
う

え

貼りつけたメモ帳は名前を付けて保存しておきます。

次にbwpidseedを開きます。

お

色で囲ったところを入力していきます。

●性格値乱数
 ・「複数」にチェックを入れ、さきほど保存した初期SEEDのメモ帳を指定します。
 ・消費はオフセットがあるため60くらいから、自分がペラップ消費できるところまでの範囲にしましょう。

●性格値
 ・性格は「指定無し」、シンクロ/変わらずの石は「有り」、特性はすいすいを狙うので「1」にします。
 ・色違いの判定は「成功のみ」、確認済み「しない」で表裏IDを入力します。

●計算
 ・「孵化」となっているところを「野生」に変更します。

●野生
 ・草むら・ダンジョンのところを「釣り」に変更します。
 ・出力・表示名のところはエンカウントテーブルを入力し、必要なところだけチェックします。
  今回の場合、P2ラボの釣りのエンカウントテーブルは↓の画像のようになり、
  タッツーの出現するスロットは1と2であるため、そこにタッツーと入力し、チェックを入れます。

く


全て入力することができたら、左下にある「計算開始」をクリックします。
するといくつか結果が出てくると思います。
その中でシンクロが○のものが実際に使えるSEEDということになります。

その初期SEEDをbwseedlistに入力し野生リストを出してみると、
実際に前回の記事の条件を満たしているリストになっていることを確認できると思います。


3.実際に乱数を行う。

・pidseedの計算により出てきた「使えるSEED」の初期SEED値をコピーする。
・1の検索結果で出てきたresultファイルで初期SEED値を「Ctrl+F」で検索し、該当SEEDを見つける。
・該当SEEDの起動時間、キー入力通りに乱数を行っていく。

ここから先の手順は、前回釣り乱数記事の「3.オフセットを特定する」と同じなので省略します。
そちらの記事を参照していただければと思います。


pidseedで使えるSEEDが複数出てきた場合は、キー入力や待ち時間、消費数を見て都合の良いSEEDを使いましょう。

このツールを使わずに釣り乱数をすると、きっと野生リストを出力するところで詰まる方も多いかと思います。
bwseedlistは0~11まで12個のスロットをyasei.txtに入力しないといけませんが
上記の画像の通り、釣りのエンカテーブルはスロットが0~4の5つしかありません。
釣りによって出現するポケモンは少し変則的で、6~10のスロットは性格値によって変化するそうです。
僕も詳しくは分からないですが、このように普通の野生ポケモンとは少し違うため、
pidseedを使わずに釣り乱数をするのは難しいと思います。

ですが、このツールではエンカテーブルをそのまま入力すればいいだけなので
そこで詰まることなくすべての条件を満たすSEEDを抽出してくれます。

これがこのツールを使う最大のメリットだと思います。
前回記事のやり方で野生リストを出すところで詰まってしまった方は是非試してみてください。

長くなりましたが、これで今回の記事は以上となります。
何か間違った点や質問・疑問等あれば気軽にコメントください。
【シングル】クレセドランノオー
今回は新クレセドランの記事になります。
生放送で使っていた構築になりますが、正直あんまり結果を残せていません。

レートも1700すら達成していませんが、記事にして欲しいとの声をたくさんいただいたので
詳細の方を記しておこうと思います。

結構じっくり考えて構築したパーティなので活躍させたい気持ちはまだまだあります。
ここをこうした方がいいんじゃないとか意見があればどんどんコメントください。

前置きはこの辺にしてメンツを紹介したいと思います。

色ノオーガブリアス488.gif485.gif534.gif♀色ブルン


このパーティを構築するに当たり、最初はクレセドランから入りました。
クレセドランは水や電気が一貫すること、雨や砂が意外ときついことを考えて
ユキノオーと組ませたらなかなかいいんじゃないかというのがこの構築のスタートでした。

そこからバンギラスを誘う構築であるため、また電気無効枠としてガブリアス、
格闘枠として草タイプはユキノオーがいるからガッサではなくローブシン最後にブルンゲルが入ってきました。

僕はクレセドランは中段以外ありえないと思っているので上段にはノオーガブが並びますが
これはノオーガブ構築ではありません!クレセドランなので勘違いしないように。これテストに出・・ません。


では個別に見ていきましょう。


■ユキノオー@ラムの実
特 性:ゆきふらし
性 格:穏やか
個体値:6V
努力値:204-*-28-60-36-180
実数値:191-*-99-120-121-103
技構成:吹雪・草結び・宿り木の種・身代わり

H:16n-1
B:特化パルシェンの破りなし珠じゃないロクブラ5発確定耐え
C:残り
D:身代わりが臆病Cぶっぱ化身ボルトロスの10万ボルトを超高乱数耐え
S:準速ラッキー抜き

クレセドランが一貫するスイクンなどの水、雨(特に流行?の脱出雨)や電気、砂パに対する駒として採用。
後出しの際に熱湯による火傷を1度は防げること、欠伸ループ、ボルトロスの電磁波、ノイクンの毒
これらに強くなるラムの実を持たせました。キノガッサにも対面からなら勝てることが多くなります。
また、脱出雨を見れるように身代わりを採用し、宿り木と合わせてラッキーなどにも強く出られるようにしています。
めざ飛行や蜻蛉返り、格闘技を持っていない化身ボルトロスに対しては身代わりが安定します。
それらを持っていても身代わりを貼れるくらいの体力は残ることが多いので、まあまあ・・・。
草結びである理由は、クレセドランが呼ぶスイクンやバンギラスへの打点を考えての採用です。
身代わりによって消耗が激しいので、ギガドレでも全然ありだとは思います。
火力のない耐久ポケモンにも身代わり宿り木で突破したりできるため非常に強かったです。


■ガブリアス@ドラゴンジュエル
特 性:砂隠れ
性 格:陽気
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:0-252-4-*-0-252
実数値:183-182-116-*-105-169
技構成:逆鱗・地震・身代わり・剣の舞

なんの変哲もない陽気ASぶっぱガブリアス。

クレセドランノオーの並びを見て、非常にバンギラスを呼ぶかなと感じたため、砂隠れガブリアスを採用。
あまり避けることに頼りすぎるのは僕個人が好きではないので、汎用性のあるドラゴンジュエルを持たせています。
ドラゴンジュエルを持たせることで、悪巧み霊獣ボルトの対策にもなっています。
ノオーガブの並びを見てスカーフだと判断する人が多く、拘り読みで交換するところに身代わりが刺さりました。
ASぶっぱでも十分耐久はあり、舞える機会も非常に多くさすが主人公だと感じました。
ASぶっぱのガブリアスなんかは皆さんも使ったことあると思いますし、
特筆しなくても強さはお分かりいただけるかと思います。ダイボガブは神。


■クレセリア@オボンの実
特 性:浮遊
性 格:図太い
個体値:31-*-31-30-31-30(めざ炎理想個体)
努力値:220-*-164-120-4-0
実数値:223-*-177-110-151-105
技構成:サイコキネシス・冷凍ビーム・トリックルーム・三日月の舞

H:16n-1
B:残り→特化カイリューの鉢巻逆鱗をオボン込で高乱数2耐え
C:H199D121ギャラドスにサイキネが48~57ダメ(24.1%~28.6%)で、87.5%の確率でみがわりを破壊。
D:端数

@コさんの受けループのクレセリアの調整をいただきました。
最初は、電磁波を採用して逆電磁砂のギミックをパーティの1つのコンセプトとして考えていました。
が、それよりもトリックルーム+月光乱舞からのローブシンやブルンゲル無双というギミックの方が
勝ち筋として太いかなと感じたためそのように変更しました。
物理受けとしてはもちろん十分に仕事を果たしてくれましたし、特殊もかなり受けれる鬼耐久。
弱点を突かれても1発で落ちることなんて滅多になく、確実にトリルを貼ることができます。
選出しても腐ったりすることはあまりなくさすがのポケモンだなと感じました。


■ヒードラン@食べ残し
特 性:貰い火
性 格:臆病
個体値:31-*-31-31-31-31
努力値:212-*-4-28-12-252
実数値:193-*-127-154-128-141
技構成:火炎放射・挑発・毒毒・守る

H:食べ残しの回復効率を考えて16n+1
B:端数
C:残り
D:DL対策に実数値B+1
S:最速

いつものどくまもドランになります。が、技構成を少し変更しています。
身代わりが挑発になっているのは、ランクルスやドランより遅い素眠りするポケモンへの回答です。
クレセドランは瞑想ショックランクルスが非常に重いです。そのため挑発を採用して勝てるようにしています。
また、ドランより遅くて耐久があり素眠りで毒ダメもなくすポケモンに対しても挑発で勝てるようになっています。
マグストが火炎放射になっている理由としては、一番は命中です。
キノガッサと対面してマグストを外して眠らされて嵌められる・・・なんてことも全然あります。
ひどい時はマグストはずしてユキノオーの地震やハッサムの鉢巻馬鹿力くらって負けるとか。
こんな負け方は笑えません。噴煙は、毒を入れたい相手が火傷してしまうというシナジーの問題で不採用。
正直、Cは全部Dに回してもいいと思います。回すことで眼鏡サンダーのボルチェンが残飯込で2回耐えます。
とりあえず、今の環境でもどくまもドランはやっぱり強いです。
相手にしたら厄介なのは皆さんも分かってるんじゃないかなあと思います。


■ローブシン@先制の爪
特 性:鉄の拳
性 格:意地っ張り
個体値:6V
努力値:212-204-92-*-0-0
実数値:207-204-127-*-85-65
技構成:ドレインパンチ・マッハパンチ・冷凍パンチ・寝言

H:16n-1
A:無振りボルトロス確定1発、だいたいのグライオン1発
B:残り

爪ブシンです。グライオンに勝てる術がなかったので爪ブシンを採用。
キノガッサが辛いので、それに対する回答として寝言を採用。
正直、2割という発動率ですが、馬鹿にできないほど強かったです。
あまり爪に頼りすぎるのは良くないですが、ワンチャン残るというのは強いです。
グライオンにも冷凍パンチ連打していれば高確率で勝てます。
PP節約のために守るに合わせてマッパを打つとかしない方がいいです((
クレセリアのトリックルームからの展開もあり、非常に活躍してくれました。


■ブルンゲル@拘り眼鏡
特 性:貯水
性 格:控え目
個体値:31-*-31-31-31-31
努力値:124-*-4-204-52-124
実数値:191-*-91-144-132-96
技構成:潮吹き・ハイドロポンプ・シャドーボール・トリック

H:16n-1調整
B:端数
C:残りをぶっぱ→眼鏡シャドボでラティオス高乱数1(87.5%)
D:眼鏡ラティオスの流星群最高乱数切り耐え
S:4振り零度スイクン抜き

テンプレの眼鏡ブルンゲルよりもSのラインを上げています。
このS調整が非常に役立つことが多く、メタグロスなどと対面した時に先制で潮吹きを打つことができました。
確実にこのパーティのMVPでした。選出率は圧倒的にナンバーワン。非常に使いやすいポケモンでした。
生放送を観に来てくださったことのある方はこいつの強さは分かってくれたんじゃないかなと思います。
雨や砂、ウルガモスに強い駒として採用しました。クレセドランに強いヘラクロスにも強いのは優秀。
ユキノオーと合わせて雨パには強くほとんど負けたことないです。
また、火力の高さから雨の裏選出にも刺さることが多いです。シャドボは一貫することが多いです。
トリルからの展開もでき、月光乱舞で潮吹きの威力も回復など、クレセとの相性もいいです。
パーティ全体的に受けルがきついので、トリックを採用しています。
ただ・・・このブルンゲルは刺さる範囲が非常に広く過労しがちです。
ブシンをこいつだけに任せてしまうと有効打のあるブシンと対面した場合、1発入れられて
ブルンゲルは他にも刺さってたのに残しておきたかったー!なんてこともよくありました。
使いやすいだけに難しいこともたくさんありました。もっと上手く使えるようになりたいですね。



パーティについての詳細は以上になります。
全体的にウルガモスがやはりきつく、ユキノオーは普通に襷を持たせて雪崩を採用してもいいかもと思いました。
僕が下手なためにあまり結果を残せてはいませんが、なんとか活躍させたいです。
何より、並びが綺麗なので((
誰かパクって感想とか改善点とか教えてくれると本当に嬉しいです。

長くなりましたが、今回の記事はこれで終わりにしたいと思います。
スカーフ特殊カイリュー入り雨パ
久しぶりのパーティ考察()記事になります。

今回は、ガチ環境では初めて使用した雨パの詳細を記したいと思います。
放送でも使っていたのでこのメンツを見たことある人は多いかもしれません。

ニョロトノ   キングドラ   149.gif 色グロス   286.gif 霊獣ボルトロス


かなりの部分をかまさんという方からパクらせていただきました。
ブログ:http://t-kamapoko.seesaa.net/article/331582308.html
調整なども参考にさせていだだきました。ありがとうございます。

ではそれぞれ見ていきましょう。


■ニョロトノ@ゴツゴツメット
特 性:雨降らし
性 格:図太い
個体値:31-*-31-31-31-31
努力値:252-*-132-4-60-60
実数値:197-*-123-111-128-98
技構成:熱湯・冷凍ビーム・アンコール・滅びの歌

物理耐久:A特化鉢巻カイリューの逆鱗を最高乱数以外耐え
       陽気マンムーの地震を高乱数2耐え

特殊耐久:臆病眼鏡ラティオスの流星群を最高乱数以外耐え
       C177ボルトロスの10万ボルト耐え 76.1%~89.3%
       C187ウルガモスの1舞ジュエルさざめき耐え 84.2%~99.4%

Sは無振り零度スイクン+4、残りC。
物理・特殊両面において耐えたいものを耐えられるように調整した結果、両面とももう少し耐久が欲しいなという場面はそれなりにありましたが、このパーティのMVPであることは間違いないくらい活躍してくれました。
MVPと判断した一番の理由はアンコールの強さですね。ニョロトノでは結構メジャーな技だと思っていましたが
案外警戒されないもので、すごく刺さりました。
起点にしようとしてくるウルガモスに、とりあえず一回舞ってくるカイリューに、ブシンの冷凍パンチに後出しした時、スイクンとの対面で、レパルダスに、キノガッサに・・・。
ニョロトノに対する有効打で縛っても、後ろのグドラやカイリュー・ボルトロス・キノガッサの起点にすることができるため、非常に強かったです。


■キングドラ@ラムの実
特 性:すいすい
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:68-252-4-*-4-180
実数値:159-161-116-*-116-128
技構成:滝登り・逆鱗・竜の舞・身代わり

物理面の火力はあまりないのでAはぶっぱ。Sは1舞で121族抜きにして残りを耐久に振り分けました。
あんまりCに振っていないスイクンの冷凍Bを身代わりが耐えてくれます。
が、最近の雨パに出てくるスイクンはCにガッツリ振っていてミラコを搭載しているなんてやつが多いため
ニョロトノのアンコでドヤ顔で冷凍Bを縛った後に身代わりを貼っても壊される場面がよくありました。
もっと耐久が欲しい場面や、ピン選出もそれなりにしたためSが欲しいこともありましたが、火力もないので
こいつの調整は本当に難しいと思います。
それでもやっぱりめちゃくちゃ強かったですね。拘ってる読みで行動してくる相手も多いし動きやすかったです。
ニョロトノでスイクンの水技や身代わり・毒・瞑想などをアンコすれば起点にもできます。
スイクンのほとんどの技を起点にできるのは本当に強かった。
そして雨下での制圧力は言わずもがな。ピン選出しても弱点が少ないため舞える機会は多く、活躍してくれました。


■カイリュー@拘りスカーフ
特 性:マルチスケイル
性 格:控え目
個体値:31-*-31-31-31-31
努力値:4-*-0-252-0-252
実数値:167-*-115-167-120-132
技構成:流星群・暴風・大文字・寝言

スカーフ特殊カイリュー。このパーティの要です。非常に強く、選出率は圧倒的に1位でした。
まず、読まれない。特殊であることも、スカーフであることも。
初手で出すことが多く、このパーティに初手で出てくるロトムやラティオス、サンダー、ボルトロスなどを
奇襲して削ったり落としたりします。その後天候を取って暴風の一貫を作れば暴れ性能は半端じゃないです。
雨下での暴風は本当に脅威で、小さくなる系にも強くて非常に頼りになりました。
マルチスケイルとスカーフを持ったおかげで打てる回数もたくさんあるので混乱によるわんちゃんも強かったです。
欠点は、初手で出した時に引けない場合。技の命中が不安定であるのではずしてしまうことがあることです。
それでもやっぱりマルスケとスカーフにより試行回数はあるのではずしても次あてればということはありました。
キノガッサの対策を他で完璧にできているのであれば、寝言は雷や神速にしても良かったと思います。


■メタグロス@拘り鉢巻
特 性:クリアボディ
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:140-124-52-*-4-188
実数値:173-188-157-*-111-114
技構成:思念の頭突き・コメットパンチ。バレットパンチ・トリック

コメパンでラティオスを確定1発。思念で183-142ローブシンを確定1発。
A特化ガブリアスの地震を最高乱数以外耐えなどなど。
参考にしたかまさんのブログにも詳しい調整が書いてるのでよかったらご覧になってください。
バンギ・ユキノオーに対する駒であり、トリックにより受けループにも役割があり、
また後ろのキノガッサやグドラ、ボルトロスの起点を作ることもできる。
やはり種族値は正義で、選出しても腐ることはなく、半減でもかなり持って行ける火力。
また流行のパルシェンにも強く、非常に活躍してくれました。


■霊獣ボルトロス@オボンの実
特 性:蓄電
性 格:臆病
個体値:31-30-30-31-31-31
努力値:116-0-96-36-4-252
実数値:169-112-102-170-101-168
技構成:10万ボルト・めざ氷・気合玉・悪巧み

意地っ張りガブリアスの逆鱗耐え、エッジ乱数耐え(約82%)
臆病ラティオスの眼鏡じゃない流星群耐え、ボルトロスのめざ氷をオボン込で2耐え。
帯ボルトの配分です。そのままオボンを持たせて悪巧み霊獣ボルトにしてみました。
いろいろ耐えたい攻撃があったためこの配分にしましたが、正解でした。
主には受けループに対する駒です。よく出てくるボルトロスにも対面からなら勝てるので
リスキーではありますが10万読みで後出しも可能です。
雨パに電気無効枠がいないのはよくないと思い、受けルにも強いこいつを採用しましたが
しっかりと役割を果たしてくれ、ぴったりと欲しい枠にはまってくれました
命中が不安ですが、めざ氷からの気合玉でユキノオーやマンムーを落とすこともできます。


■キノガッサ@どくどく玉
特 性:ポイズンヒール
性 格:陽気
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:140-4-20-*-92-252
実数値:153-151-103-*-92-134
技構成:ローキック・気合パンチ・キノコの胞子・身代わり

雨ミラー(特にナットレイ入り)、砂に対する駒です。
かまさんのブログではきあパンではなく、タネマシンガンの一番テンプレのポイヒガッサでしたが
僕が実際に使ってみると、相手の天候エースに対する遂行速度が遅いことが気になりました。
しかし、嵌め性能は落としたくないため、両方をある程度維持できるローきあパンのガッサにしました。
これが大正解だったと思います。やっぱりきあパンは強く、半減でも嵌め性能と合わせてごり押しできるため
一度起点を作ってしまえば3タテするということがよくありました。
ただ、この配分だと眼鏡グドラの竜の波動で乱数で落ちるのでそこは考えるべきかなと思います。
また、ローキで抜けるラインを調整して火力に回すのもありだと感じました。
対天候には本当に強く、選出を縛る力もやっぱり言わずもがなで、きっちりと仕事をこなしてくれました。


基本選出はトノグドラカイリュー。
これが一番多かったです。迷った時もとりあえずこれを出していれば勝てることが多かったです。

雨に対してはキノガッサ+グドラ+何か
砂に対してはキノガッサ+トノ+グドラ
霰に対してはメタグロス+グドラ+何か
っていう感じが多かったですね。カイリューをピン選出することも多く、その時の外しが怖かったです。

このパーティでチーム戦に出場してチームはベスト4でしたが個人成績は全勝するなど
それなりの結果は残せたんじゃないかと思います。
それでも辛い相手はまだまだいて欠陥部分はあるためもう少し改良したいなとは思っています。

良かったら誰か使っていい案をください。ヾ(๑>◡<๑)ノ゙✧*
長くなりましたが、今回の記事は以上にしたいと思います。
BW 砂煙乱数(野生ドリュウズ)
今回の記事はBW1の砂煙乱数になります。

530.gif

狙うポケモンはもちろんドリュウズになります。
オシャボドリュウズ可愛いですよね!

では早速説明に入っていきたいと思います。乱数を行う場所はチャンピオンロードの4Fです。


1.目的のポケモンのSEEDを検索する。

・SSS4を使用して検索
・起動日時やキー入力はご自由に
・個体値乱数列の消費は0~0
・消費は150~1000程度で
・色違い性格値の設定は表裏IDを入力し、固定にチェック、ID補正にはチェックしなくて構いません。

bandicam 2013-04-19 01-38-08-281

bandicam 2013-04-06 20-21-28-265




2.使えるSEEDかどうかを確認する。

前回の記事の釣り乱数と同じく、なかなか条件があるので
この条件を満たすSEEDが出てくるかどうかが一番厳しいところになるかと思います。

・チャンピオンロード4Fの砂煙のエンカウントテーブルをyasei.txtに入力
・bwseedlistに初期SEED、表裏IDを入力
・ID補正にはチェックを入れず生の乱数値を表示にチェックを入れ、野生リストを出す
 ※古いバージョンのbwseedlistには生の乱数値を表示の項目がありません。新しいバージョンをDLしましょう。
・以下の条件を全て満たしていないといけません
 ①目的(★)の位置がシンクロ○になっていること。
  →シンクロを効かせて目的の性格を出します。
 ②★の1つ上の生の乱数値(左側の文字列)が66666666以下であること。
  →この数値が66666666より大きければ砂煙に突入した際にアイテムが出る判定になってしまいます。
 ③★の位置が目的の特性になっていること。
  →性格値の左から4桁目が偶数(02468ACE)なら特性1、奇数(13579BDF)なら特性2になります。

実際に僕が使ったSEEDで確認してみましょう。

bandicam 2013-04-19 01-55-02-109 印入り

 ①★の位置はシンクロ○になっています。
 ②★の1つ上の生の乱数値(127854BA)が66666666以下になっています。
 ③★の性格値は13CEDEDAで4桁目は偶数のEなので特性1(すなかき)になります。



3.いくつの消費で砂煙が発生するのかを検証する。

・20歩ごとに砂煙が発生するかの判定が行われる
・チャンピオンロードの4Fの適当な場所でスプレーを使用してレポートを書く
・初期SEEDの起動時間に起動する
・19歩歩いてから消費0(何もしないで)で19歩目を歩いたのと同じ向きに進んで20歩目を歩く
 ※この時、どういう軌道で歩いたかを必ず覚えておくこと!!!
   そして、毎回同じように歩いて乱数するようにしましょう。
・消費0で砂煙が出なかった場合、もう一度起動し直し、今度は19歩同じように歩いたところで
 ペラップを1回鳴かせて(1消費して)同じように20歩目を歩く
・砂煙が出なかった場合、同じようにし消費1.2.3…と砂煙が発生する消費まで検証する
・どの消費で20歩目に突入した場合、砂煙が発生したかを覚えておく

bandicam 2013-04-19 01-27-24-453 印メモ


この作業が結構めんどうなことになります。
というのも、仮に発生した場合でも、タイマーズレを起こしている可能性があるからです><
タイマーズレを起こしていないかどうかは次のステップで確認することができます。


4.砂煙を発生させた状態でのオフセットを求める。

・チャンピオンロード4Fの通常の野生エンカウントテーブルをyasei.txtに入力
・使う初期SEEDをbwseedlistに入力して野生リストを出力
・起動時間に起動し19歩歩いて必要な消費をし砂煙を発生させる
・砂煙の手前まで移動する
・甘い香りを使って出てきたポケモンを捕まえ、性格・レベル・特性・性別などからオフセットを特定する
 ※この時のポケモンの個体値が理想個体でなければタイマーズレを起こしています
  その場合、もう一度手順3に戻って、正しいタイマーで砂煙が発生する消費を求める必要があります


僕のSEEDでは砂煙が出た状態で…

消費0:レベル39アイアント がんばりや 特性1
消費1:レベル39コロモリ ようき 特性1

だったので以下の画像より、オフセットが121であると判断できました。

bandicam 2013-04-19 02-32-47-687


5.目的のところまで消費して砂煙に突入する

・砂煙を発生させた時点でのオフセットが分かったら
 同じように砂煙を発生させて砂煙の前で目的のところまでペラップで消費する
砂煙に突入することで1消費されるため、★の1つ上までペラップで消費する
・任意の消費後、シンクロ要員を先頭にして砂煙に突入する

僕の例の場合、砂煙発生時のオフセが121で目的の位置が758であるため
その1つ手前の757まで757-121=636回ペラップを鳴かせてから砂煙に突入すればいいことになります。

そうすればきっと色違いの野生ドリュウズにエンカウントできるはずです。
※歩く行為をする乱数であるため、なつき消費が発生してしまう場合があります。
 その場合、20歩程度歩いてからレポートを書きなおせば大丈夫です。

bandicam 2013-03-27 18-58-32-953


皆さんも是非挑戦してオシャボドリュウズをゲットしましょう!!
分からないことやこの記事で分かりにくい部分ががあればコメントをください!

↓今回はこちらの記事を参考にさせていただきました。
http://setsunainblue.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
せつなさんありがとうございます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。