プロフィール

@たっちあん

Author:@たっちあん
たっちあんと申します。
ニコ生で雑魚生主やってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

たっちあんのポケモン考察()
主にポケモンについて考察()致します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】耐久調整きあパンガッサ
286.gif


今回は腹パンガッサの単体考察になります。
気合パンチとマッハパンチにより、キングドラやドリュウズなどの
天候エースに強くなれるこの型は何かと便利で構築にも入りやすいと思います。

では、詳細の方へ。

キノガッサ@毒毒玉
特 性:ポイズンヒール
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:204-84-4-*-84-132
実数値:161-177-101-*-91-107
技構成:気合いパンチ・マッハパンチ・キノコの胞子・身代わり

調整内容
H:8n+1(ポイヒ回復量20)
A:残り。きあマッパでグドラ確定。マッパで無振りドリュウズ確定2発。
B:端数。意地ガブリアスの逆鱗確定耐え。
D:控えめ眼鏡グドラの龍波確定耐え。
S:補正なし4振りスイクン抜き。

前の格闘ジュエルテクニガッサと似たような耐久調整になっていますが
今回は草技がなく、スイクンに少し弱くなっているため、Sのラインをここまであげました。

ローキックがないポイヒガッサはハメ性能を意識する必要は薄くなるため
最速にしなくても十分仕事をすることが可能です。

そこで性格を意地っ張りにし、倒したい相手を倒せる火力を維持しつつ
耐えたい攻撃もある程度耐えられる耐久にした調整になっています。
等倍や不一致抜群の攻撃ならある程度は耐える耐久になっているので
1発耐えて後攻胞子で眠らせ、最低でも1回はきあパンを打つ仕事ができるかと思います。

Sを落としてBに厚くしたドリュウズも最近はいるため
そこを意識するならもう少しSを落としてもいいかと思います。

雨パや砂パなどの対天候、対ミラー要因としてはすごく活躍してくれます。
以前の格闘ジュエルガッサの耐久が使いやすかった方は
この調整も非常に使いやすく感じるかと思うので是非使ってみてください。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。