プロフィール

@たっちあん

Author:@たっちあん
たっちあんと申します。
ニコ生で雑魚生主やってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

たっちあんのポケモン考察()
主にポケモンについて考察()致します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BW 砂煙乱数(野生ドリュウズ)
今回の記事はBW1の砂煙乱数になります。

530.gif

狙うポケモンはもちろんドリュウズになります。
オシャボドリュウズ可愛いですよね!

では早速説明に入っていきたいと思います。乱数を行う場所はチャンピオンロードの4Fです。


1.目的のポケモンのSEEDを検索する。

・SSS4を使用して検索
・起動日時やキー入力はご自由に
・個体値乱数列の消費は0~0
・消費は150~1000程度で
・色違い性格値の設定は表裏IDを入力し、固定にチェック、ID補正にはチェックしなくて構いません。

bandicam 2013-04-19 01-38-08-281

bandicam 2013-04-06 20-21-28-265




2.使えるSEEDかどうかを確認する。

前回の記事の釣り乱数と同じく、なかなか条件があるので
この条件を満たすSEEDが出てくるかどうかが一番厳しいところになるかと思います。

・チャンピオンロード4Fの砂煙のエンカウントテーブルをyasei.txtに入力
・bwseedlistに初期SEED、表裏IDを入力
・ID補正にはチェックを入れず生の乱数値を表示にチェックを入れ、野生リストを出す
 ※古いバージョンのbwseedlistには生の乱数値を表示の項目がありません。新しいバージョンをDLしましょう。
・以下の条件を全て満たしていないといけません
 ①目的(★)の位置がシンクロ○になっていること。
  →シンクロを効かせて目的の性格を出します。
 ②★の1つ上の生の乱数値(左側の文字列)が66666666以下であること。
  →この数値が66666666より大きければ砂煙に突入した際にアイテムが出る判定になってしまいます。
 ③★の位置が目的の特性になっていること。
  →性格値の左から4桁目が偶数(02468ACE)なら特性1、奇数(13579BDF)なら特性2になります。

実際に僕が使ったSEEDで確認してみましょう。

bandicam 2013-04-19 01-55-02-109 印入り

 ①★の位置はシンクロ○になっています。
 ②★の1つ上の生の乱数値(127854BA)が66666666以下になっています。
 ③★の性格値は13CEDEDAで4桁目は偶数のEなので特性1(すなかき)になります。



3.いくつの消費で砂煙が発生するのかを検証する。

・20歩ごとに砂煙が発生するかの判定が行われる
・チャンピオンロードの4Fの適当な場所でスプレーを使用してレポートを書く
・初期SEEDの起動時間に起動する
・19歩歩いてから消費0(何もしないで)で19歩目を歩いたのと同じ向きに進んで20歩目を歩く
 ※この時、どういう軌道で歩いたかを必ず覚えておくこと!!!
   そして、毎回同じように歩いて乱数するようにしましょう。
・消費0で砂煙が出なかった場合、もう一度起動し直し、今度は19歩同じように歩いたところで
 ペラップを1回鳴かせて(1消費して)同じように20歩目を歩く
・砂煙が出なかった場合、同じようにし消費1.2.3…と砂煙が発生する消費まで検証する
・どの消費で20歩目に突入した場合、砂煙が発生したかを覚えておく

bandicam 2013-04-19 01-27-24-453 印メモ


この作業が結構めんどうなことになります。
というのも、仮に発生した場合でも、タイマーズレを起こしている可能性があるからです><
タイマーズレを起こしていないかどうかは次のステップで確認することができます。


4.砂煙を発生させた状態でのオフセットを求める。

・チャンピオンロード4Fの通常の野生エンカウントテーブルをyasei.txtに入力
・使う初期SEEDをbwseedlistに入力して野生リストを出力
・起動時間に起動し19歩歩いて必要な消費をし砂煙を発生させる
・砂煙の手前まで移動する
・甘い香りを使って出てきたポケモンを捕まえ、性格・レベル・特性・性別などからオフセットを特定する
 ※この時のポケモンの個体値が理想個体でなければタイマーズレを起こしています
  その場合、もう一度手順3に戻って、正しいタイマーで砂煙が発生する消費を求める必要があります


僕のSEEDでは砂煙が出た状態で…

消費0:レベル39アイアント がんばりや 特性1
消費1:レベル39コロモリ ようき 特性1

だったので以下の画像より、オフセットが121であると判断できました。

bandicam 2013-04-19 02-32-47-687


5.目的のところまで消費して砂煙に突入する

・砂煙を発生させた時点でのオフセットが分かったら
 同じように砂煙を発生させて砂煙の前で目的のところまでペラップで消費する
砂煙に突入することで1消費されるため、★の1つ上までペラップで消費する
・任意の消費後、シンクロ要員を先頭にして砂煙に突入する

僕の例の場合、砂煙発生時のオフセが121で目的の位置が758であるため
その1つ手前の757まで757-121=636回ペラップを鳴かせてから砂煙に突入すればいいことになります。

そうすればきっと色違いの野生ドリュウズにエンカウントできるはずです。
※歩く行為をする乱数であるため、なつき消費が発生してしまう場合があります。
 その場合、20歩程度歩いてからレポートを書きなおせば大丈夫です。

bandicam 2013-03-27 18-58-32-953


皆さんも是非挑戦してオシャボドリュウズをゲットしましょう!!
分からないことやこの記事で分かりにくい部分ががあればコメントをください!

↓今回はこちらの記事を参考にさせていただきました。
http://setsunainblue.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
せつなさんありがとうございます。
スポンサーサイト
BW 釣り乱数 
釣り乱数の記事を更新しました!
こちらのやり方推奨です!→釣り乱数改


どうもこんにちは。
今回はポケモンの対戦考察ではなく乱数の記事になります。

今回ご紹介する乱数はBWの釣り乱数になります。
18番水道(P2ラボ)の色タッツーの釣り乱数を例に紹介したいと思います。

1.目的のポケモンのSEEDを検索する。

・SSS4を使用して検索します。
・起動時の条件は各自ご自由に。僕は11~21秒で検索しました。キー入力もありにしています。
・個体値乱数列の消費は0~0
・性格値乱数列の消費は50~1000くらいまで見ておいた方がいいと思います。
・色違い性格値の設定は表裏IDを入力し、固定にチェック、ID補正にはチェックしなくて構いません。

この条件で検索します。
↓参考画像
bandicam 2013-04-06 20-20-05-625

bandicam 2013-04-06 20-21-28-265


2.使えるSEEDかどうかを確認する。

正直な話、使えるSEEDが検索結果に出るかどうかというところが一番時間がかかります。
この乱数の最難関と言っても過言ではありません。

・目的のポケモンを釣る場所のエンカウントテーブルをyasei.txtに入力。
・検索結果で出てきた初期SEEDと表裏IDをbwseedlistに入力し(ID補正のチェックはいりません)野生リストを出す。
・そのリストが以下の条件が全て満たしていないと釣り乱数は成功しません。
 ①目的(★)の場所がシンクロ×になっていること。
   →シンクロ×になっているところのみ釣りが成功する判定になります。
 ②★の位置に目的のポケモンがいること。
   →目的のポケモン以外が釣れてしまっては話になりません。
 ③★の位置の1つ上がシンクロ○になっていること。
   →釣り乱数では★の位置の1つ上がシンクロ判定を施します。
 ④目的の特性になっていること。
   →性格値の左から4桁目が偶数(02468ACE)なら特性1、奇数(13579BDF)なら特性2になります。

実際に僕が使ったSEEDで確認してみましょう。

bandicam 2013-04-06 23-33-38-531

 ①★のついているところはシンクロ×になっていますね。
 ②★の位置はタッツーが釣れることになっています。
 ③★の一つ上はシンクロ○になっています。
 ④★の性格値は8AF847EDで4桁目は偶数の8なので特性1(すいすい)になります。

このようにすべてを満たすSEEDが検索で出てくるまでひたすら祈りましょう><
1回目やったときに性格値を確認してなくてスナイパーで積もってしまったなんて言えない((


2013.08.05追記
野生リストの出し方を詳しく載せていませんでした。
こちらの記事のやり方だとすべての条件を満たしてくれるSEEDを検索できるので推奨です。
良かったらご覧になってください。


3.オフセットを特定する

・オフセットは釣りではなく普通に甘い香りで野生ポケモン(波乗り)で特定します。
・同じSEEDでyasei.txtに釣りではなく野生ポケモン(波乗り)のエンカウントテーブルを入力する。
・SEEDの時間通りに起動しペラップ0,1,2・・・でオフセットを特定。
・消費が多いSEEDの場合、レポ針使用をお勧めします。消費した後にタイマーずれてたとか最悪ですよね^^;
・甘い香りは1消費しますが、釣りをするときは甘い香りを使わないのでオフセットは野生で求めたもの-1にする。
 【例】甘い香りで求めたオフセットが60だった場合、釣り乱数を行う時のオフセットは59になる。

僕の例の場合、甘い香りのオフセットが45だったので、釣りを行う際のオフセットは44でした。


4.目的の位置までペラップ消費し、釣りを行う。

釣り判定で2消費されるため、★の位置の2つ上まで消費し、そこで釣りを行う。

僕の例の場合、420が★の位置でしたので418まで消費し、釣りをします。
418-44=374回ペラップを鳴かせることになりますね。

これで光る目的のポケモンが出てくるかと思います。

bandicam 2013-03-25 14-01-37-500



条件をすべて満たすSEEDが出るのが一番苦労するかと思いますが
そこさえ乗り切れば簡単ですので、SSS4に祈りましょう!

これで釣り乱数についての説明は以上です。
この記事に間違っていることがあれば教えていただけると助かります。

また、分からないことがあればコメントやツイッターで対応いたします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。