プロフィール

@たっちあん

Author:@たっちあん
たっちあんと申します。
ニコ生で雑魚生主やってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

たっちあんのポケモン考察()
主にポケモンについて考察()致します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラティハッサム殺しグロス
今回の考察()はこいつです。


色グロス


今の環境でもめちゃくちゃたくさんのパーティに組み込まれることがあるラティハッサム。
こいつらを1匹で処理できるようにメタグロスを考察してみました。

性格:いじっぱり
個体値:31-30-31-30-31-30
努力値:252-56-0-0-196-0
実数値:187-178-150-103-135-90
技構成:思念の頭突き 追い打ち めざ炎 冷凍パンチ
持ち物:悪ジュエル

まあ、言うてテンプレの135グロスですね。
調整などはググってくださいww

さすがの600族といったステータスですね。
基本的にはラティに出していき、追い打ちをする。
ハッサムにはめざ炎を打ちます。

思念や冷Pの枠はパーティ次第で変更してもいいと思います。

グロスのめざ炎はかなり使えます。
ナットレイはもちろん、殻を破ってくるパルシェンなどにも有効です。
エアームドが確定2発にならないのは調整してもいいかもしれません。

追い打ちも読みさえしっかりできればかなり活躍できます。
あまり読まれないことがいいですね!

かなり活躍してくれています。
おすすめなので、もしよければみなさんも参考にしてみてください^^
スポンサーサイト
ねむカゴのろいナットレイ
今回の考察()はナットレイです。


ナットレイ


現在のレート環境で最も多いパーティのうちのひとつでもあるトノグドラ。
対策していなければフルボッコされますし
対策していてもトノグドラ以外のポケモンでフルボッコされることがあります。

上級者になればトノグドラで選出を縛って残りの4匹で戦うそうです。

その4匹の中に入っているポケモンで個人的に多いと思われるテラキオン。
このようなパーティを特に意識した調整を考察()したいと思います。


まずは技構成から。

ウィップ ジャイロ のろい ねむる

ウィップは種マシンガンでもいいかもしれませんが
今回はグドラを意識しているためウィップにしています。

性格は 生意気 です。
のろいと相性のいいジャイロを採用するため生意気最遅にします。

そして努力値です。

H252 A60 B84 D108

B
珠以外のテラキオンのインファイト耐え
残飯ならメタグロスのアムハン2耐え
いじっぱりドリュウズの地震2耐え

D
眼鏡グドラの雨ドロポン2耐え
珠ラティオスのめざ炎耐え

A
パワーウィップで無振りグドラを高乱数2発(93.4%)
ジャイロボールでテラキオン確定1発


と、こんな感じです。
眼鏡グドラに後出しから勝てるのも強みです。

グドラに後出し→ドロポン→ドロポン→眠る→ドロポン→ウィップ→ドロポン→ウィップ

という流れです。


テラキオンもインファイトを耐えて襷が鉄のとげでなくなり返しのジャイロで落とす。
というようにタイプで不利な相手にも勝てるナットレイの硬さは素晴らしいですね。

タイプ的に有利な相手にはのろいを積んで眠るなど、使い勝手がいいです。
流行しているラティオスや水ロトムにも後出ししていけるところが強みですね。

ぜひ参考にしてみてください。 ではではー
ラムヤドラン
ヤドラン

今日は僕の大好きな受けポケモン、ヤドランについて考察()します。

今までは防御に特化するだけで十分すぎるくらいな役割を持っていました。
ですが、今の環境ではそれではいけません。

本来、タイプ的には有利と思われるカバルドンやキノガッサなどの催眠をしてくる相手には
眠らされてしまえば、防御特化だけでは勝てません。

そこで、特にその二体を意識しつつ火力や硬さにも配慮した調整を考えてみました。


まず持ち物はラムの実です。
これがないと上記の二体とまともには勝てません。

技構成は サイキネ 波乗り 冷B 電磁波
電磁波のところはパーティ次第で変更してもいいと思います。

そして、努力値は H244 B108 C156 です。


H
実数値201。3nのため再生力の回復効率○(回復量67)

B
意地っ張り特化ガブリアスの逆鱗を高乱数で2耐え(98%)
意地っ張りドリュウズの剣舞シザークロスを砂ダメ込で確定耐え

C
波乗りで慎重HDカバルドンが確定2発
波乗りで無振りドリュウズが乱数1発(75%)、珠ダメ込だと確定1発
サイコキネシスでH140-D92キノガッサを確定1発
冷凍ビームで191ガブリアスを確定1発



カバルドンとキノガッサに対して強くなれるのではないでしょうか。
カバルドンとセットのドリュウズですが
珠であれば珠ダメが入り
襷であればどうせ1発は耐えられるのでこの辺でいいかなと思います。

ただ、剣舞珠地震は確定1発で落ちてしまいます。
そこは裏にドリュウズを処理できるポケモンがいればいいですね。

以上ヤドランの考察()でした。
ステロ欠伸ラグラージの考察()
みなさんこんばんは。
単発のポケモン考察()は初です。
初回のポケモンはこちらです。

ラグラージ

そうです。キモクナイことで有名なラグラージです。
知り合いの方(シバさん)がラグラージをサポート役としたPTを使ってらっしゃるため
自分もいいなあと思い育てることにしてみました。パクリだなん(ry

まず技構成からです。

欠伸 ステロ 吠える 滝登りor地震or雪雪崩

こんな感じにしようと思っています。
欠伸ステロ吠えるの強さはカバルドンですっかり有名になりました。

そして次に調整です。
カバルドンとの差別化として考えられるのはタイプと特殊耐久でしょうか。

カバドリュに対して強気で出てくる水ロトムのハイドロポンプを等倍にできるのは大きいと思います。
そしてカバルドンよりも硬い特殊耐久を活かすために性格は慎重で。

努力値振りにはかなり迷いました。
特殊に偏りすぎず、物理にも強く出ていきたい、場持ちを長くしたいことから持ち物はオボンの実を採用。

行きついた努力値は H228 B68 D212

H→実数値が204で4nなのでオボンの回復効率○
B→カイリューの特化鉢巻逆鱗を高乱数耐え(93.7%)
D→臆病ラティオスの眼鏡流星群をオボン発動込で二回とも最高乱数引かれなければ1.5耐え

こんな感じになりました。
なかなかいい感じにまとまったのではないかなと思います。

まだ育成はしていませんが、珠ッサムなどの起点を作れるサポート役になればいいかなと思います。

他にも

控え目めざ飛行サンダー
臆病スイクン(ノイクン用)
零度スイクン
慎重羽休めハッサム
腕白羽休めハッサム
めざ地ウルガモス
めざ炎ラティオス
いじっぱり加速アチャモ

などの未育成がいます。はやく育成して新PTを考えてレートに潜りたい!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。