プロフィール

@たっちあん

Author:@たっちあん
たっちあんと申します。
ニコ生で雑魚生主やってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

たっちあんのポケモン考察()
主にポケモンについて考察()致します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】多ギミック雨パ
お久しぶりです。
社会人になって初めての更新です。

忙しかったりモチベーションがなかったりで、しばらくポケモンをやっていませんでした。
最近またやりはじめてモチベーションが上がってきているので
使用していた構築をメモがてら記事にしておきたいと思います。

好成績を残したパーティではないので、あまり参考にならないと思います。
その点はあらかじめご了承していただければと思います。

むしろ、ここはこうしたほうがいいんじゃないか!っていうアドバイスがあれば
どんどん推していただけると非常に嬉しいですw

では、パーティの方を紹介させていただきます。

politoed.gif        kingdra.gif     ferrothorn.gif
blaziken-f.gif    thundurus-therian.gifgengar-mega.gif



このパーティの始まりは、モチベーションがなかったときに
5世代で楽しく対戦できたトノグドラカイリューの構築を
6世代にそのまま送って対戦し、
「雨パ案外いけるんじゃね?」ってなったことです。

個別に紹介いたします。

■ニョロトノ@脱出ボタン
特 性:雨降らし
性 格:図太い
個体値:31-*-31-31-31-31
努力値:252-*-132-4-60-60
実数値:197-*-123-111-128-98
技構成:熱湯/冷凍ビーム/アンコール/滅びの歌

5世代の流用。
XYの環境におけるダメージ計算をしていないですが、
だいたいの攻撃を一発は耐えるので特にこれで困ることはなかったです。
5世代のときの調整内容は以前の記事をご覧ください。

天候が永続じゃなくなったため、早い展開が求められることから
ゴツゴツメット→脱出ボタンに変更しました。
2発耐えることはできないが、1発は確実に耐えることができる耐久を持っているため、
確実に雨を降らせてサポートをすることができました。

また、脱出ボタン読みの補助技をしてきた相手には
アンコールを打てるので、そこから他のポケモンの起点を作るなど
5世代のときほど単体として働くことはなかったものの
周りのサポートは確実に遂行してくれました。

叩き落とすは死んでください。


■キングドラ@ラムの実
特 性:すいすい
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:68-252-4-*-4-180
実数値:159-161-116-*-116-128
技構成:滝登り/逆鱗/竜の舞/身代わり

こちらも5世代の流用。
ニョロトノの紹介で記載している以前の記事に調整内容は載っています。
この調整で、このパーティ全体として重たいファイアローの
意地っぱり鉢巻ブレイブバードも耐えることができます。
剣舞されたらお通夜です。

雨が永続でなくなったため、止んだ後でも戦える龍舞型です。
自分でSを上げられるのは優秀ですね。

火力はないですが、一度待ってしまえば
逆鱗で無振りメガリザードンYを落とせます。
それでもまあ火力はないです()
悲しいくらいにないですね。

フェアリーが出てきたことによって制圧力も低下し
エースと呼べるほどの存在ではありませんでした。
しかし、相手を削るという観点から使えば非常に優秀です。
ニョロトノを犠牲に雨まで降らして削ることしかできないのかよ
っていうツッコミはなしの方向でお願いします。

結論:火力ないけど弱くはなかった。

ロゼルの実にしても面白いかもしれません。


■ナットレイ@残飯
特 性:鉄のとげ
性 格:慎重
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:252-4-60-*-108-84
実数値:181-115-159-*-165-51
技構成:アイアンヘッド/電磁波/身代わり/宿り木の種

H:ぶっぱ
S:麻痺状態の130族抜き
残り適当に振り分け

最強の残飯ナットレイ。
むっちゃ強いです。

トノグドラと相性のいいポケモンとして有名ですよね。
5世代の頃は草や水受けというポジションでしたが
今作からはグドラがつらいフェアリーを受けることもできるため
トノグドラとの相性はさらによくなったのではないかと思います。

また、トノグドラとの相性の良さだけではなく
バシャーモと霊獣ボルトロスとの3体の組み合わせで
バシャサンダーナットと世間で言われている並びのような
動きもこのパーティでできます。

電磁波や宿り木でエースをサポートするだけでなく
アイアンヘッドとあわせて自ら麻痺るみで突破することもできる。
こいつで3タテする対戦も多くありました。
他のパーティでもお世話になりそうなくらい強かったです。

■バシャーモ@バシャーモナイト
特 性:猛火(加速)
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:108-252-4-*-4-140
実数値:169-189-91-*-91-118(169-233-101-*-101-138)
技構成:フレアドライブ/馬鹿力/雷パンチ/剣の舞

H:残り
A:ぶっぱ
B:端数
D:端数
S:1加速で最速メガライボルト抜き

グドラよりもエースだったかもしれない。
どうせ加速してもスカガブ抜けないしっていうことで
ライボルト抜きまでにして残りは耐久にまわしました。

その結果、案外舞ったあとでも先制技の圏外であったりと
なかなかの耐久だったのでこの調整でよかったと思っています。

調整のおかげで耐久があり、
剣の舞でAをあげることができ、
さらに特性でSまであげることができる。
しかもこの技範囲。
最強でしかないですよね???

刺さるパーティには刺さりまくりでした。
サザンドラにナットレイを倒してもらい(悪技か炎技でこだわる)
そこでバシャーモを出して件舞で三タテっていうことが多かったです。

バシャサンダーナットっていうのが流行る理由がよく分かりました。
一番活躍してくれたポケモンかもしれません。


■霊獣ボルトロス@拘りスカーフ
特 性:蓄電
性 格:臆病
個体値:31-30-30-31-31-31
努力値:164-0-80-12-0-252
実数値:175-112-100-167-100-168
技構成:10万ボルト/ボルトチェンジ/めざ氷/とんぼ返り

H:16n-1
B:意地っ張りファイアローの鉢巻ブレイブバード2耐え
C:残り
S:最速

ボルトチェンジととんぼ返りを両立することによって
確実にニョロトノにつないで雨を降らせることができるスカーフ霊獣ボルトロス。

また、天候を変えてくるメガリザードンYや
意地っ張りスカーフガブリアス、1加速したバシャーモ、
ゲッコウガ、メガゲンガー、スカーフ霊獣ランドロス、
そして何よりファイアローと
Sの早いポケモンのさらに上を行くことがきるため優秀でした。

電気技無効で襷を持ったポケモンが結構多く(ガブリアス、マンムーランドロスなど)
その辺の襷をつぶすことができるのも強かった。

とんぼ返りによってサザンドラやラティオスなどに対して削りを入れることで
グドラの雨滝登りの圏内に入れれば逆鱗に縛られることがなくなるなど
それぞれのタスクの規模は小さいものの器用に仕事をこなしてくれました。

とりあえず初手で投げれるのが強かったです。
出し負けるということがほとんどないし、出し負けてもとんぼかボルチェンで
逃げられる点は非常に良かったです。

ファイアローがいるときは必須選出だったせいか
選出率はナンバーワンだったと思います。


■ゲンガー@ゲンガナイト
特 性:浮遊(影踏み)
性 格:臆病
個体値:31-30-30-31-31-31
努力値:124-*-132-0-0-252
実数値:151-*-97-150-95-178(151-*-117-190-115-200)
技構成:シャドーボール/滅びの歌/守る/道連れ

H:以下の調整を実現する中で一番高いH実数値
B:意地っ張りファイアローの鉢巻ブレイブバード耐え
S:最速

滅びゲンガーですね。
言わなくてもその強さはお分かりだと思います。

ニョロトノの脱出ボタンと組み合わせることで
ほぼ確実に1体持っていくことができます。
その後道連れで2体目を持っていき、2-1を作る機械。

雨が苦手なフシギバナを滅ぼすために入れましたが
それ以上に活躍してくれましたね。
ルカリオやガルーラに強いのも非常に評価できる点でした。

「ん~誰選出しようかな。とりあえずゲンガーで滅んどけばいいや。」




以上がパーティ紹介になります。

このパーティの強さはギミックの多さ、選出の幅の広さにあります。

・ニョロトノ+キングドラ+ナットレイ→5世代の頃から強かった組み合わせ
・霊獣ボルト+ニョロトノ+キングドラ→本来の脱出雨展開
・メガゲンガー+ニョロトノ+何か→脱出滅び展開
・バシャーモ+ニョロトノ+キングドラ→2枚エースで攻めまくる
・バシャーモ+ナットレイ+霊獣ボルトロス→バシャナットサンダー的ギミック

など、勝ち筋が見えやすい選出が多かった。
ただ、どのルートで勝ちに行くのかの検討を誤ると
ボコボコにされることが多かったので、
そこはきちんと判断できないと弱いです。

全体的に相手のマリルリとかファイアロー、フシギバナ
などつらい相手が多いので、
誰か使ってみていい感じにまとめてください。


長くなりましたが、以上です。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
【シングル】イノムーリザードン軸対面構築
ポケモンXYの構築記事になります。
かなり適当に組んだ構築であり、しかも結果を残したわけでもなくレートにも30戦程度しか戦ってません。
なので参考にあまりならないと思いますが、一応こういうの使ってたってことで残しておきます。

メンツはこいつらになります。(アイコンもXY風にしてみました)

terrakion.gifcharizard.gifpiloswine.gifaegislash.gifraikou.gifsuicune.gif


以下は個別解説です。


■テラキオン@ラムの実
特 性:正義の心
性 格:陽気
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:4-252-0-*-0-252
実数値:167-181-110-*-110-176
技構成:インファイト・ストーンエッジ・地震・身代わり

調整は特に考えることなくASぶっぱしてます。
ガルーラを上から殴れて1発で持っていけるため採用しました。
身代わり地震を入れることでギルガルドに厚くし、さらにラムを持たせてクレッフィ対策もしています。
またファイアローのブレバを耐えることができる格闘なので強かったです。


■リザードン@リザードンXナイト
特 性:猛火(硬い爪)
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:0-252-4-*-0-252
実数値:153-149-99-*-105-152(153-200-132-*-105-152)
技構成:逆鱗・フレアドライブ・瓦割り・竜の舞

このパーティのエース。
バンギグライを使ってた時にこのポケモンにすごく苦しめられたため、
今度は自分で使って無双したいがためにこいつを軸にパーティを組みました。
竜の舞を積んでしまえば制圧力は凄まじく、3タテ性能は半端じゃなかったです。
火力も種族値と特性により半減でもゴリ押せます。
バンギラスを地震では持って行けないため、また相手の壁を壊すことも考えて瓦割りを採用しています。
ギルガルドを見るための地震や、マリルリを見るための恩返しなども候補に入ると思います。


■イノムー@進化の輝石
特 性:厚い脂肪
性 格:のんき
個体値:31-31-31-*-31-0
努力値:252-0-252-*-4-0
実数値:207-120-145-*-81-49
技構成:地震・氷柱針・ステルスロック・吠える

リザードンで舞って3タテするための場を作る役目。
リザードンが辛い襷ガブリアスに強い駒として、
またイノムーが誘うミトムやバナはリザードンの起点にできるため非常に相性が良くこのポケモンを採用。
リザードンは地震を搭載していなくてギルガルドには択で勝たないと倒せない不安定性が生じるため、
イノムーのSを下げてギルガルドより遅くし、ブレードフォルムに地震を打てるようにしています。
ガブギルガルドやサザンガルドなどの並びに強く非常に活躍しました。
このギルガルドに確実に勝てるようにしたかったため、そして後出しできる回数を稼いだり
吠える回数をできるだけ多くして場を荒らせるようにするためにマンムーではなくイノムーにしています。

吠えるを採用しているのは、場を荒らすためだけではありません。
ガルーラの対策をテラキオンに任せていますが、最近は加速剣舞バトンバシャからのガルーラが多いため、
それをされてしまうとテラキオンでガルーラに勝てなくなり、それを防ぐためにも吠えるを採用しています。
また小さくなるの対策も同時にできるので強かったです。
イノムーに吠えるは必須だと使っていて感じました。


■ギルガルド@弱点保険
特 性:バトルスイッチ
性 格:冷静
個体値:31-31-31-31-31-0
努力値:252-4-0-252-0-0
実数値:167-71-170-112-170-58(BF時167-171-70-222-70-58)
技構成:シャドーボール・聖なる剣・影打ち・キングシールド

テンプレの弱点保険ギルガルドです。
タイマン性能の強さ、「1.5匹を持っていく」といった対面構築のコンセプトに非常にフィットした
ポケモンだと思ったので、また鋼枠としての機能もあり採用しています。
先制抜群技で攻撃を受け弱点保険を発動して1匹倒し、A2段階上昇した状態の影打ちで次のポケモンを削る。
リザードンで3タテしきれなかったポケモンをお掃除する役目としても非常に活躍しました。
KPの高さからも分かるように、使いやすく選出しても腐りにくいので強かったです。


■ライコウ@食べ残し
特 性:プレッシャー
性 格:臆病
個体値:31-*-30-31-31-31
努力値:92-*-0-44-116-252
実数値:177-*-95-141-135-183
技構成:10万ボルト・めざ氷・瞑想・身代わり

H:16n+1調整
C:残り
D:身代わりが4振りスイクンの熱湯耐え調整
S:最速

スイクンが居座ることはあまりないので、保険程度の調整ではありますが
ここまでDに厚く振ることで特殊ポケモンを起点にできる幅が広がりました。
ですが、ステロダメ1回入ったカイリューをめざ氷で落とせなかったため
もう少しCに回すべきかなと思いました。
本来、対面構築の電気枠はボルトロスですが、
今作から電気タイプが麻痺しなくなり、ライコウが活躍できると思ったため
興味本位で使ってみましたが、めちゃくちゃ強かったです。
ムーバー解禁後流行るであろうと思っていたボルトロスにも強いのが魅力的です。
このパーティがフシギバナに弱いので、神通力を入れるのもアリかなと思いました。


■スイクン@カゴの実
特 性:プレッシャー
性 格:図太い
実数値:207-*-173-111-136-114
努力値:252-*-180-4-4-68
技構成:熱湯・冷凍ビーム・瞑想・眠る

5世代の時に使用していたスイクンになります。
詳しい調整は忘れました((
過去の記事に書いていたような気もします。気になる方はそちらへ。。。
この枠は5世代の対面構築に入っていたスイクンを理由もなくそのまま入れてみました。
採用理由が適当なだけあり、役割がはっきりしないため選出率も低かったです。
他のポケモンに変更してもいいと思っています。
それでも、やっぱり選出した時は何かしらの仕事をしてくれました。
流行のクレセドランに強い点も非常に評価できると思います。



適当に組んだ構築ではあるものの、イノムーからのリザードンXはすごく強かったです。
なので、この軸は残したまま別のパーティを組むことも考えています。
もし興味がある方はこの軸で考えてみてはいかがでしょうか。

まだ全然対戦数もこなしていないパーティではありますが、
皆さんが構築を組んだりする際にヒントとなったり、参考にしてもらえるものがあれば幸いです。

今回の記事は以上とします。
ここまで読んでいただいた方はありがとうございました!
【シングル】バンギグライ~XYレート構築~
XYになって使っていたレートのパーティを晒したいと思います。

あんまり勝てなくなってきたのと、目標であるトップ3に入ることができたので満足したので
この構築は解散しようと思い、その内容を記しておきます。

最高レートは2099で2位までいくことができました。
画像は2087で2位だった時のものです。

2位キャプ



パーティ詳細に入りたいと思います。

248.gif4720.gif ヤドラン 003f.gif 212f.gif 302.gif


■バンギラス@オボンの実
特 性:砂起こし
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:252-0-0-*-252-4
実数値:207-169-130-*-152-82
技構成:岩雪崩・追い打ち・電磁波・ステルスロック

HDぶっぱ。

グライオンが物理に厚いのに対して、バンギラスはHDぶっぱにしています。
慎重でなくても意味分からないくらいの硬さを発揮します。
5世代で意地っ張りHDを使っていて、慎重でなくても十分だと感じたのと
火力をある程度維持したかったためです。(決して慎重個体持っていなかった訳では)

グライオンの身代わりを貫通する音系の技やすり抜けポケモンに
HDバンギラスは総じて強いので、砂が永続ではなくなったものの
バンギグライの形は6世代でもものすごい脅威の組み合わせだと思っています。

シャンデラやゲンガーを確実に狩るための追い打ち、
ウルガモスやメガリザY、ファイアローに対する岩雪崩とステロ
雪崩とのまひるみでフシギバナに勝てるようになり、
Sを落としてグライオンの身代わりのサポートをする電磁波です。
持ち物は繰り出し回数を増やせるようになるのと確定数ずらせるオボンの実。

ガブに何もできずに舞われてしまったり、小さくなる系にも強くない構築なので
電磁波を切って今作から必中になった吠えるを入れるかは常々悩んでいました。
ミトムに電磁波雪崩のまひるみをできなくなったのはすごく痛い仕様変更で
電磁波を入れたい相手が少なかったため吠えるにしても良かったと思います。


■グライオン@毒毒玉
特 性:ポイズンヒール
性 格:腕白
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:212-0-252-*-0-44
実数値:177-115-194-*-95-121
技構成:地震・毒毒・守る・身代わり

H:8n+1の177調整
B:ぶっぱ
S:残り

現環境で一番強いと僕が思っているポケモンです。
上から一発で落とされるポケモンと、身代わりを貫通して落とされるポケモン
地震と毒の両方が入らないポケモン以外全員に強い。

5世代ではハメ性能を意識して最速のグライオンが主流でしたが、
砂によるハメはできなくなってしまったため、Sを落として物理耐久に特化し
繰り出し性能を上げることを重視してこの努力値振りになっています。

珠ガブの逆鱗もポイヒ込で2回耐えたり、鉢巻ファイアローのブレバも2耐えするので
物理に対しての後出し性能が半端じゃなかったです。

毒を仕込むことで、タイプ上不利な相手でも自分よりSが遅ければ
勝つことででき、身代わりさえ残っていればだいたいのガルーラにも勝てるようになります。
本当に強いポケモンで、選出率は圧倒的に1位です。
こいつのおかげで高レートまで行ったと言っても過言ではありません。


■ヤドラン@ゴツゴツメット
特 性:再生力
性 格:図太い
個体値:31-*-31-31-31-31
努力値:244-*-252-12-0-0
実数値:201-*-178-122-100-50
技構成:熱湯・冷凍ビーム・火炎放射・怠ける

HBぶっぱ。

主にバンギグライがきついマンムーとパルシェン、ガブリアス、バシャーモを受ける役目を担っています。
ファイアローに出して削るという仕事もよくやっていました。

サイクル戦で交代先に火傷ワンチャンを狙える熱湯、
ガブリアスなどの龍に打つ冷凍ビーム、
ルカリオやナットレイに対する有効打として火炎放射
高火力物理アタッカーが多く過労死を防ぐためのなまける

という技構成になっています。
ルカリオはこのパーティにはあまり出てこず、
ナットレイはグライオンやフシギバナで相手をすることが多かったのと
メガギャラドスが少し重たかったので火炎放射は草結びでも良かったと思います。
草結びにすればパルシェンも1発で落とせるというメリットもあります。

こいつの硬さは説明するまでもなく、物理受けとしては最高に信頼しています。


■フシギバナ@フシギバナイト
特 性:しんりょく(厚い脂肪)
性 格:穏やか
個体値:31-*-31-30-31-30
努力値:252-*-4-0-188-64
実数値:187-*-104-120-158-108
技構成:ギガドレイン・ヘドロ爆弾・めざ炎・光合成

H:ぶっぱ
B:端数
D:残り
S:4振りロトム抜き

主にロトムやマリルリ、ギャラドスやフシギバナミラー、ヌメルゴン、
ナットレイ、ゲッコウガなどの相手をしてもらっています。
相手にした時の強さは皆さんもご存じだと思いますが、本当に強い。
沸きまくってるロトムに後出しできる回数を稼ぐためにHDベースです。

場持ちを良くするため、本来の仮想敵である水に対してのギガドレイン、
ミラーやフェアリー、ヌメルゴン、後出ししてくるファイアローに対しての打点であるヘド爆、
ナットレイやハッサムに対して打つめざ炎
ミラーやヌメルゴンに勝てるようになるための光合成

という技構成になっています。
炎と氷が等倍になって、エスパーと飛行のみが弱点になるのはズルすぎるくらい強いです。
ただ、ミトムを見れるのはこいつしかいなくて、他に刺さってても出さないといけなくなる
ということが多々あるためそこはパーティ全体の改善点かなと思いました。


■ハッサム@拘り鉢巻
特 性:テクニシャン
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:252-252-4-*-0-0
実数値:177-200-121-*-100-85
技構成:バレットパンチ・蜻蛉返り・電光石火・泥棒

HAぶっぱの鉢巻ハッサム。

上4体で削った後にバレパンや石化でお掃除をする役であるとともに、
蜻蛉返りでサイクル戦も有利にさせてくれる万能なポケモン。

特化鉢巻にすることで、無振りガルーラも約80%で乱数2発になったり
H振りのトゲキッスも乱数ですが1発で持っていくことができます。

泥棒はほとんど打たなかったので他の技でもいいと思いました。
受け回すだけでは限界があり、削った後のコイツの強さは半端なかったです。
ヤドランのゴツメやバンギのステロとの相性もすごく良く、活躍してくれました。


■ヤミラミ@食べ残し
特 性:悪戯心
性 格:図太い
個体値:31-*-31-31-31-31
努力値:252-*-252-0-4-0
実数値:157-*-139-84-86-70
技構成:イカサマ・鬼火・挑発・自己再生

HBぶっぱ。

主にガルーラや相手のグライオンを見るための枠。
鬼火さえ当てればガルーラ受けとしてはヤミラミが一番強いと思っています。
物理に特化することで残飯込でガルーラの地震も乱数ですが2耐えしますので後出しが安定します。
恩返しやグロパンなどのタイミングで後出しし、鬼火を嫌って交代すれば
交代先の物理炎(主にファイアロー)に対してイカサマがすごいダメージで通りますw
ガルーラも計算はしてないですが、確か2発くらいで落とせます。

相手のグライオンは挑発を入れて地震のPPを枯らすことで勝てます。
先制で鬼火や挑発が撒けるのは本当に強かったです。
火力のない受けポケモンも鬼火・挑発して再生してれば勝てるので、なかなか活躍してくれました。

最初はゲンガーにしていたのですが、噛み砕くを持っているガルーラに
負けることがあったのでヤミラミにしましたが、代えて正解だったかなと思います。



以上でパーティの説明は終わりです。

このパーティできついのはメガリザ両方(どちらかと言えばXの方が)と
神通力持っているゲッコウガ、身代わり持ちのガルーラ、鬼火持ちすりぬけミカルゲ
小さくなる系、身代わり虫の知らせウルガモス、壁起点構築などが辛かったです。

環境が変化してもバンギグライは強いままでいると思うので
いずれまた改良して使っていきたいなと思っています。
あと、このヤミラミ使われると面倒なので皆は使わないでくださいね((

という訳でパーティ紹介は以上となります。
最後まで読んで下さった方はありがとうございました。
何かあればコメントやツイッターでよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。