プロフィール

@たっちあん

Author:@たっちあん
たっちあんと申します。
ニコ生で雑魚生主やってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

たっちあんのポケモン考察()
主にポケモンについて考察()致します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】イノムーリザードン軸対面構築
ポケモンXYの構築記事になります。
かなり適当に組んだ構築であり、しかも結果を残したわけでもなくレートにも30戦程度しか戦ってません。
なので参考にあまりならないと思いますが、一応こういうの使ってたってことで残しておきます。

メンツはこいつらになります。(アイコンもXY風にしてみました)

terrakion.gifcharizard.gifpiloswine.gifaegislash.gifraikou.gifsuicune.gif


以下は個別解説です。


■テラキオン@ラムの実
特 性:正義の心
性 格:陽気
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:4-252-0-*-0-252
実数値:167-181-110-*-110-176
技構成:インファイト・ストーンエッジ・地震・身代わり

調整は特に考えることなくASぶっぱしてます。
ガルーラを上から殴れて1発で持っていけるため採用しました。
身代わり地震を入れることでギルガルドに厚くし、さらにラムを持たせてクレッフィ対策もしています。
またファイアローのブレバを耐えることができる格闘なので強かったです。


■リザードン@リザードンXナイト
特 性:猛火(硬い爪)
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:0-252-4-*-0-252
実数値:153-149-99-*-105-152(153-200-132-*-105-152)
技構成:逆鱗・フレアドライブ・瓦割り・竜の舞

このパーティのエース。
バンギグライを使ってた時にこのポケモンにすごく苦しめられたため、
今度は自分で使って無双したいがためにこいつを軸にパーティを組みました。
竜の舞を積んでしまえば制圧力は凄まじく、3タテ性能は半端じゃなかったです。
火力も種族値と特性により半減でもゴリ押せます。
バンギラスを地震では持って行けないため、また相手の壁を壊すことも考えて瓦割りを採用しています。
ギルガルドを見るための地震や、マリルリを見るための恩返しなども候補に入ると思います。


■イノムー@進化の輝石
特 性:厚い脂肪
性 格:のんき
個体値:31-31-31-*-31-0
努力値:252-0-252-*-4-0
実数値:207-120-145-*-81-49
技構成:地震・氷柱針・ステルスロック・吠える

リザードンで舞って3タテするための場を作る役目。
リザードンが辛い襷ガブリアスに強い駒として、
またイノムーが誘うミトムやバナはリザードンの起点にできるため非常に相性が良くこのポケモンを採用。
リザードンは地震を搭載していなくてギルガルドには択で勝たないと倒せない不安定性が生じるため、
イノムーのSを下げてギルガルドより遅くし、ブレードフォルムに地震を打てるようにしています。
ガブギルガルドやサザンガルドなどの並びに強く非常に活躍しました。
このギルガルドに確実に勝てるようにしたかったため、そして後出しできる回数を稼いだり
吠える回数をできるだけ多くして場を荒らせるようにするためにマンムーではなくイノムーにしています。

吠えるを採用しているのは、場を荒らすためだけではありません。
ガルーラの対策をテラキオンに任せていますが、最近は加速剣舞バトンバシャからのガルーラが多いため、
それをされてしまうとテラキオンでガルーラに勝てなくなり、それを防ぐためにも吠えるを採用しています。
また小さくなるの対策も同時にできるので強かったです。
イノムーに吠えるは必須だと使っていて感じました。


■ギルガルド@弱点保険
特 性:バトルスイッチ
性 格:冷静
個体値:31-31-31-31-31-0
努力値:252-4-0-252-0-0
実数値:167-71-170-112-170-58(BF時167-171-70-222-70-58)
技構成:シャドーボール・聖なる剣・影打ち・キングシールド

テンプレの弱点保険ギルガルドです。
タイマン性能の強さ、「1.5匹を持っていく」といった対面構築のコンセプトに非常にフィットした
ポケモンだと思ったので、また鋼枠としての機能もあり採用しています。
先制抜群技で攻撃を受け弱点保険を発動して1匹倒し、A2段階上昇した状態の影打ちで次のポケモンを削る。
リザードンで3タテしきれなかったポケモンをお掃除する役目としても非常に活躍しました。
KPの高さからも分かるように、使いやすく選出しても腐りにくいので強かったです。


■ライコウ@食べ残し
特 性:プレッシャー
性 格:臆病
個体値:31-*-30-31-31-31
努力値:92-*-0-44-116-252
実数値:177-*-95-141-135-183
技構成:10万ボルト・めざ氷・瞑想・身代わり

H:16n+1調整
C:残り
D:身代わりが4振りスイクンの熱湯耐え調整
S:最速

スイクンが居座ることはあまりないので、保険程度の調整ではありますが
ここまでDに厚く振ることで特殊ポケモンを起点にできる幅が広がりました。
ですが、ステロダメ1回入ったカイリューをめざ氷で落とせなかったため
もう少しCに回すべきかなと思いました。
本来、対面構築の電気枠はボルトロスですが、
今作から電気タイプが麻痺しなくなり、ライコウが活躍できると思ったため
興味本位で使ってみましたが、めちゃくちゃ強かったです。
ムーバー解禁後流行るであろうと思っていたボルトロスにも強いのが魅力的です。
このパーティがフシギバナに弱いので、神通力を入れるのもアリかなと思いました。


■スイクン@カゴの実
特 性:プレッシャー
性 格:図太い
実数値:207-*-173-111-136-114
努力値:252-*-180-4-4-68
技構成:熱湯・冷凍ビーム・瞑想・眠る

5世代の時に使用していたスイクンになります。
詳しい調整は忘れました((
過去の記事に書いていたような気もします。気になる方はそちらへ。。。
この枠は5世代の対面構築に入っていたスイクンを理由もなくそのまま入れてみました。
採用理由が適当なだけあり、役割がはっきりしないため選出率も低かったです。
他のポケモンに変更してもいいと思っています。
それでも、やっぱり選出した時は何かしらの仕事をしてくれました。
流行のクレセドランに強い点も非常に評価できると思います。



適当に組んだ構築ではあるものの、イノムーからのリザードンXはすごく強かったです。
なので、この軸は残したまま別のパーティを組むことも考えています。
もし興味がある方はこの軸で考えてみてはいかがでしょうか。

まだ全然対戦数もこなしていないパーティではありますが、
皆さんが構築を組んだりする際にヒントとなったり、参考にしてもらえるものがあれば幸いです。

今回の記事は以上とします。
ここまで読んでいただいた方はありがとうございました!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。