プロフィール

@たっちあん

Author:@たっちあん
たっちあんと申します。
ニコ生で雑魚生主やってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

たっちあんのポケモン考察()
主にポケモンについて考察()致します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在使用PT~バンギムドー~
更新が遅くなってしまいました。
更新を早くしてほしいと希望されていた方(いるか分からないですが)には申し訳ないです。

今日の記事は、最近よくレートで使用していたPTについてです。


バンギラスエアームドラティアス485.gif149.gif286.gif


バンギムドーを軸に組んでいきました。
個別に見ていきましょう。



バンギラス@スカーフ
性 格:陽気
実数値:183-176-132-*-122-124
努力値:60-172-12-*-12-252
技構成:ストーンエッジ・噛み砕く・冷凍パンチ・けたぐり

テンプレのスカーフバンギラスになります。
スカバンにしようと思った理由は、バンムド自体が雨に弱く、少しでも雨に強くなれることを目的としています。
キングドラに対して後出しをし、天候を変えてハイドロポンプを耐えて上から殴ることができます。ただどれも確定一発にするのは厳しいので逆鱗を入れることも考えましたが、安定する技ではないため今回は採用を見送りました。
また、このバンギラスは馬鹿力持ち・ドラゴンジュエル持ち以外のカイリューには後出しから狩ることができます。1舞カイリューの逆鱗も高乱数で耐えるので、砂ダメでマルスケをつぶして反撃することができますね。
そして、スカーフにした理由として地味に重要なのが対小さくなるシャンデラへの回答です。後出しで1ターン遅れたとしても、砂ダメで食べ残しの回復を防ぎ、かつ上からの噛み砕く連打で相手からの有効打もさしてないので突破できる可能性が高くなります。


エアームド@ゴツゴツメット
性 格:腕白
実数値:171-101-185-*-111-94
努力値:244-4-68-*-164-28
技構成:ドリル嘴・羽休め・挑発・鉄壁

C90(下降補正無振り)ガブリアスの大文字を約95%の確率で2耐えできるまでDに割きました。
実数値114まで振ることによって、もっと確実に大文字を受けることができるようになりますが、自分はSに努力値を割きたかったために今回は111にしています。
このエアームドの肝は挑発です。挑発を持つことにより、ラキグライムドーをこいつ1匹で見れるようになります。よって、Sに努力値を割いた理由はミラー意識です。
エアームドミラーになった場合先に挑発を打てるかどうかで勝負が決まります。相手が挑発を持っていなくてもSが負けていた場合、挑発が切れたターンに羽休めなどをされてしまい、有利に進められなくなってしまいます。
また、エアームドに対して出てくるポケモン(僕の場合はヒードランが多かった)に挑発が刺さることが多いです。
以前まではHBぶっぱの鈍いムドーしか使っていなかったですが、確実にこっちの方が使いやすく、バンギガブのガブリアスも見れたりするので汎用性がかなり高いと思います。


ラティアス@オボンの実
性 格:臆病
実数値:175-*-123-130-150-178
努力値:156-*-100-0-0-252
技構成:サイコショック・瞑想・甘える・自己再生

バンギムドーに一貫する水・電気を受けるための枠です。
具体的には、Wロトム・スイクンが多いです。スイクンを見るために瞑想サイコショックにしています。
そしてもう一つ大事な役割として、テラキオン・ローブシンを受けることにあります。基本的に格闘はエアームドで見ることが多いですが、Dに割いているエアームドを使っている以上、火力のあるこの2体には押し切られることがあります。
まず、対テラキオンについて。テラキオンに後出しから勝つためにはこのラティアスが一番安定すると思っています。襷型でも鉢巻でも剣舞岩ジュエル型でも、上から甘えることによって、またオボンを持っていることによって受けきることが可能になります。こいつがいれば本当にテラキオンは苦ではなくなりました。
そして、対ローブシンについて。ローブシンについてはとりあえずエアームドを投げることが多かったです。もちろん上手い人になればそれくらいは読んでくるため、雷パンチを打たれる場面が多々ありました。交代読み雷パンチをエアームドが受けてしまった場合、羽休み読みドレパンを打つか鉄壁読み雷パンチを打つかの択になります。そこでラティアスを投げることで、ほぼ確実にブシンに対して安全に後出しすることができます。後は上から甘えて瞑想を積む起点してしまいます。
これで、よくローブシンを対処したことがあったので、ローブシンもそれほど困るポケモンにはなりませんでした。


ヒードラン@食べ残し
性 格:臆病
実数値:193-*-127-154-128-141
努力値:212-*-4-28-12-252
技構成:マグマストーム・挑発・毒毒・守る

テンプレのどくまもドランですね。前回のクレセドランで使用していたものと同じ個体になります。が、技構成は身代わりを挑発に変更しています。
主に受けループを見るための枠として採用しています。最近はリフレッシュ持ちのラッキーなども多いため挑発を採用しています。
正直、このPTの中で一番選出率が低くあまり活躍しなかったので変更することも考えています。


カイリュー@鉢巻
性 格:陽気
実数値:167-186-115-*-120-145
努力値:4-252-0-*-0-252
技構成:逆鱗・神速・炎のパンチ・寝言

催眠対策枠&物理アタッカー。文句なしの強さですね。皆さんも相手にしたら嫌なポケモンだと思います。
「バンギマンダ」という組み合わせがあったくらいなので、カイリューはバンギラスとのタイプ相性がとてもいいです。砂とマルチスケイルの相性はそこまで良くはないですが、鉢巻型であるため、マルチスケイルは後出しするためのものだと考えればそこまで困ることもありません。雨に対してはほぼ必須でした。キングドラも鉢巻神速で殴ったりすることができます。
寝言を採用していますが、また最近ポイヒガッサが増えてきたため、1回のローキックでSを抜かれてしまう寝言は対策にはならず、ここはPT全体で改良する必要もあると思います。が、まだまだテクニガッサもたくさんいるし、ポイヒガッサは挑発ムドーで対処できるため、バンギムドーとの相性はかなりいいポケモンだと考えています。
ラティアスのところでも書いたように、エアームドとローブシンの択のところでカイリューを投げるということもよくあり、飛んでくるのは雷パンチかドレパンなので安全に後出しできることが多かったです。


キノガッサ@毒毒玉
性 格:陽気
実数値:153-165-100-*-80-134
努力値:140-116-0-*-0-252
技構成:マッハパンチ・気合パンチ・身代わり・キノコの胞子

対雨枠。
Hをここまで振ることにより無補正のA130族のタイプ一致威力120技は耐えるようになっています。また、不一致の冷凍ビームやめざパ氷は結構余裕で耐えてくれます。またCが2段階下がったキングドラの眼鏡流星群も耐えるので、1発目の流星群で誰かが落とされても死に出しで出せば起点にすることができます。ポイヒは1発耐えることができればワンチャン残ることがとても多いので、耐久に割いています。残りをAに回していますが、やはりタイプ一致の気合パンチの火力はとても魅力的で、少し足りないなと思うことはありますが、困ったことはほとんどありませんでした。マッハパンチはローキックでもいいんじゃないかと最近は思うこともあります。



長くなりましたが、このパーティで14連勝はすることができました。最高レートは1777です。
そこまで好成績は残していないですが、ヒードランの位置などを変える余地があるとは感じているので、まだ完成形ではないと自分は思っています。実際レートもそこまでいきましたが、同じパーティで1600を切ることもあったので、もっと安定して勝てるように考えていきたいと思います。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。