プロフィール

@たっちあん

Author:@たっちあん
たっちあんと申します。
ニコ生で雑魚生主やってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

たっちあんのポケモン考察()
主にポケモンについて考察()致します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】クレセドランノオー
今回は新クレセドランの記事になります。
生放送で使っていた構築になりますが、正直あんまり結果を残せていません。

レートも1700すら達成していませんが、記事にして欲しいとの声をたくさんいただいたので
詳細の方を記しておこうと思います。

結構じっくり考えて構築したパーティなので活躍させたい気持ちはまだまだあります。
ここをこうした方がいいんじゃないとか意見があればどんどんコメントください。

前置きはこの辺にしてメンツを紹介したいと思います。

色ノオーガブリアス488.gif485.gif534.gif♀色ブルン


このパーティを構築するに当たり、最初はクレセドランから入りました。
クレセドランは水や電気が一貫すること、雨や砂が意外ときついことを考えて
ユキノオーと組ませたらなかなかいいんじゃないかというのがこの構築のスタートでした。

そこからバンギラスを誘う構築であるため、また電気無効枠としてガブリアス、
格闘枠として草タイプはユキノオーがいるからガッサではなくローブシン最後にブルンゲルが入ってきました。

僕はクレセドランは中段以外ありえないと思っているので上段にはノオーガブが並びますが
これはノオーガブ構築ではありません!クレセドランなので勘違いしないように。これテストに出・・ません。


では個別に見ていきましょう。


■ユキノオー@ラムの実
特 性:ゆきふらし
性 格:穏やか
個体値:6V
努力値:204-*-28-60-36-180
実数値:191-*-99-120-121-103
技構成:吹雪・草結び・宿り木の種・身代わり

H:16n-1
B:特化パルシェンの破りなし珠じゃないロクブラ5発確定耐え
C:残り
D:身代わりが臆病Cぶっぱ化身ボルトロスの10万ボルトを超高乱数耐え
S:準速ラッキー抜き

クレセドランが一貫するスイクンなどの水、雨(特に流行?の脱出雨)や電気、砂パに対する駒として採用。
後出しの際に熱湯による火傷を1度は防げること、欠伸ループ、ボルトロスの電磁波、ノイクンの毒
これらに強くなるラムの実を持たせました。キノガッサにも対面からなら勝てることが多くなります。
また、脱出雨を見れるように身代わりを採用し、宿り木と合わせてラッキーなどにも強く出られるようにしています。
めざ飛行や蜻蛉返り、格闘技を持っていない化身ボルトロスに対しては身代わりが安定します。
それらを持っていても身代わりを貼れるくらいの体力は残ることが多いので、まあまあ・・・。
草結びである理由は、クレセドランが呼ぶスイクンやバンギラスへの打点を考えての採用です。
身代わりによって消耗が激しいので、ギガドレでも全然ありだとは思います。
火力のない耐久ポケモンにも身代わり宿り木で突破したりできるため非常に強かったです。


■ガブリアス@ドラゴンジュエル
特 性:砂隠れ
性 格:陽気
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:0-252-4-*-0-252
実数値:183-182-116-*-105-169
技構成:逆鱗・地震・身代わり・剣の舞

なんの変哲もない陽気ASぶっぱガブリアス。

クレセドランノオーの並びを見て、非常にバンギラスを呼ぶかなと感じたため、砂隠れガブリアスを採用。
あまり避けることに頼りすぎるのは僕個人が好きではないので、汎用性のあるドラゴンジュエルを持たせています。
ドラゴンジュエルを持たせることで、悪巧み霊獣ボルトの対策にもなっています。
ノオーガブの並びを見てスカーフだと判断する人が多く、拘り読みで交換するところに身代わりが刺さりました。
ASぶっぱでも十分耐久はあり、舞える機会も非常に多くさすが主人公だと感じました。
ASぶっぱのガブリアスなんかは皆さんも使ったことあると思いますし、
特筆しなくても強さはお分かりいただけるかと思います。ダイボガブは神。


■クレセリア@オボンの実
特 性:浮遊
性 格:図太い
個体値:31-*-31-30-31-30(めざ炎理想個体)
努力値:220-*-164-120-4-0
実数値:223-*-177-110-151-105
技構成:サイコキネシス・冷凍ビーム・トリックルーム・三日月の舞

H:16n-1
B:残り→特化カイリューの鉢巻逆鱗をオボン込で高乱数2耐え
C:H199D121ギャラドスにサイキネが48~57ダメ(24.1%~28.6%)で、87.5%の確率でみがわりを破壊。
D:端数

@コさんの受けループのクレセリアの調整をいただきました。
最初は、電磁波を採用して逆電磁砂のギミックをパーティの1つのコンセプトとして考えていました。
が、それよりもトリックルーム+月光乱舞からのローブシンやブルンゲル無双というギミックの方が
勝ち筋として太いかなと感じたためそのように変更しました。
物理受けとしてはもちろん十分に仕事を果たしてくれましたし、特殊もかなり受けれる鬼耐久。
弱点を突かれても1発で落ちることなんて滅多になく、確実にトリルを貼ることができます。
選出しても腐ったりすることはあまりなくさすがのポケモンだなと感じました。


■ヒードラン@食べ残し
特 性:貰い火
性 格:臆病
個体値:31-*-31-31-31-31
努力値:212-*-4-28-12-252
実数値:193-*-127-154-128-141
技構成:火炎放射・挑発・毒毒・守る

H:食べ残しの回復効率を考えて16n+1
B:端数
C:残り
D:DL対策に実数値B+1
S:最速

いつものどくまもドランになります。が、技構成を少し変更しています。
身代わりが挑発になっているのは、ランクルスやドランより遅い素眠りするポケモンへの回答です。
クレセドランは瞑想ショックランクルスが非常に重いです。そのため挑発を採用して勝てるようにしています。
また、ドランより遅くて耐久があり素眠りで毒ダメもなくすポケモンに対しても挑発で勝てるようになっています。
マグストが火炎放射になっている理由としては、一番は命中です。
キノガッサと対面してマグストを外して眠らされて嵌められる・・・なんてことも全然あります。
ひどい時はマグストはずしてユキノオーの地震やハッサムの鉢巻馬鹿力くらって負けるとか。
こんな負け方は笑えません。噴煙は、毒を入れたい相手が火傷してしまうというシナジーの問題で不採用。
正直、Cは全部Dに回してもいいと思います。回すことで眼鏡サンダーのボルチェンが残飯込で2回耐えます。
とりあえず、今の環境でもどくまもドランはやっぱり強いです。
相手にしたら厄介なのは皆さんも分かってるんじゃないかなあと思います。


■ローブシン@先制の爪
特 性:鉄の拳
性 格:意地っ張り
個体値:6V
努力値:212-204-92-*-0-0
実数値:207-204-127-*-85-65
技構成:ドレインパンチ・マッハパンチ・冷凍パンチ・寝言

H:16n-1
A:無振りボルトロス確定1発、だいたいのグライオン1発
B:残り

爪ブシンです。グライオンに勝てる術がなかったので爪ブシンを採用。
キノガッサが辛いので、それに対する回答として寝言を採用。
正直、2割という発動率ですが、馬鹿にできないほど強かったです。
あまり爪に頼りすぎるのは良くないですが、ワンチャン残るというのは強いです。
グライオンにも冷凍パンチ連打していれば高確率で勝てます。
PP節約のために守るに合わせてマッパを打つとかしない方がいいです((
クレセリアのトリックルームからの展開もあり、非常に活躍してくれました。


■ブルンゲル@拘り眼鏡
特 性:貯水
性 格:控え目
個体値:31-*-31-31-31-31
努力値:124-*-4-204-52-124
実数値:191-*-91-144-132-96
技構成:潮吹き・ハイドロポンプ・シャドーボール・トリック

H:16n-1調整
B:端数
C:残りをぶっぱ→眼鏡シャドボでラティオス高乱数1(87.5%)
D:眼鏡ラティオスの流星群最高乱数切り耐え
S:4振り零度スイクン抜き

テンプレの眼鏡ブルンゲルよりもSのラインを上げています。
このS調整が非常に役立つことが多く、メタグロスなどと対面した時に先制で潮吹きを打つことができました。
確実にこのパーティのMVPでした。選出率は圧倒的にナンバーワン。非常に使いやすいポケモンでした。
生放送を観に来てくださったことのある方はこいつの強さは分かってくれたんじゃないかなと思います。
雨や砂、ウルガモスに強い駒として採用しました。クレセドランに強いヘラクロスにも強いのは優秀。
ユキノオーと合わせて雨パには強くほとんど負けたことないです。
また、火力の高さから雨の裏選出にも刺さることが多いです。シャドボは一貫することが多いです。
トリルからの展開もでき、月光乱舞で潮吹きの威力も回復など、クレセとの相性もいいです。
パーティ全体的に受けルがきついので、トリックを採用しています。
ただ・・・このブルンゲルは刺さる範囲が非常に広く過労しがちです。
ブシンをこいつだけに任せてしまうと有効打のあるブシンと対面した場合、1発入れられて
ブルンゲルは他にも刺さってたのに残しておきたかったー!なんてこともよくありました。
使いやすいだけに難しいこともたくさんありました。もっと上手く使えるようになりたいですね。



パーティについての詳細は以上になります。
全体的にウルガモスがやはりきつく、ユキノオーは普通に襷を持たせて雪崩を採用してもいいかもと思いました。
僕が下手なためにあまり結果を残せてはいませんが、なんとか活躍させたいです。
何より、並びが綺麗なので((
誰かパクって感想とか改善点とか教えてくれると本当に嬉しいです。

長くなりましたが、今回の記事はこれで終わりにしたいと思います。
スポンサーサイト
現在使用パーティ
現在レートで使用しているパーティの詳細を晒しておきます。

473.gif149.gif488.gif485.gif286.gif245.gif


と言っても、メンツ自体はこの記事と変わりないです。

ですが、型や技などが変更しているポケモンがほとんどなので、記しておきます。

マンムー@襷
特 性:厚い脂肪
性 格:陽気
実数値:185-182-100-*-80-145
努力値:A252 B4 S252
技構成:氷柱針・氷の礫・地震・我武者羅

以前の時に使用してた個体と同じものになりますが、ステロが我武者羅になっています。
一番の理由は、雨パに対しての回答です。襷を温存していればキングドラにはだいたい勝てます。
また零度スイクンなど、自分より遅くて処理するのがめんどくさいポケモンによく刺さりました。

カイリュー@鉢巻
特 性:マルチスケイル
性 格:陽気
実数値:167-186-115-*-120-145
努力値:H4 A252 S252
技構成:逆鱗・馬鹿力・神速・寝言

以前使用していた竜舞カイリューが鉢巻カイリューになっています。
最速かつ1ターン目から高火力を出すことができるのが魅力的です。また寝言も催眠対策のごまかしになります。
ガッサはポイヒなら身代わりから入られると嵌められますが、テクニならだいたい勝てますね。

クレセリア@ゴツメ
特 性:浮遊
性 格:図太い
実数値:215-*-154-126-150-118
努力値:H156 C248 S104
技構成:サイコキネシス・冷凍ビーム・月の光・寝言

これも前のクレセドランの時と個体は同じになりますので調整はそちらを参考にして下さい。
と言っても、めざ炎個体でめざ炎を採用していないので、違う個体を使うのがいいかと((
カイリューを選出できないときの催眠対策として寝言を入れています。
Cを振ったクレセリアは本当に使いやすいです。どや顔で身代わりをしてくるギャラに勝てます。

ヒードラン@食べ残し
特 性:貰い火
性 格:臆病
実数値:193-*-127-154-128-141
努力値:H212 B4 C28 D12 S252
技構成:毒毒・守る・身代わり・マグマストーム

最強のどくまもドラン。
とりあえずこいつを選出していれば勝てる対戦が多いです((
正直最強のポケモンだと思っています。

キノガッサ@スカーフ
特 性:テクニシャン
性 格:意地っ張り
実数値:135-200-101-*-80-122
努力値:A252 B4 S252
技構成:タネマシンガン・マッハパンチ・馬鹿力・岩雪崩

スカーフガッサです。
広い攻撃範囲で先発にはかなり出しやすいです。
エッジを採用していないのは、ガモスさえ倒せばいいと感じたためです。エッジがいいなーと思う場面はありませんでした。
意地っ張りであるのは、初手マンムーと対面した時に陽気と落とせる確率が違うからですね。
スカーフ馬鹿力はなぜかあまり読まれないため、初手のサザンドラなどを持って行けることが多々ありました。

スイクン@カゴの実
特 性:プレッシャー
性 格:図太い
実数値:207-*-173-111-136-114
努力値:H252 B180 C4 D4 S68
技構成:熱湯・瞑想・眠る・吠える

瞑想スイクン対策において、このスイクンが最強の型だと思います。
また、スイクンだけではなく、クレセドランミラーにもかなり強いです。
瞑想クレセにもどくまもドランにも強気で出していけます。ただ、零度スイクンには当てられると勝てません。
なので、眠るを切って身代わりにすれば零度スイクンには安定すると思います。


このパーティで最高レート1791。
勝率は、はっきりは調べていないですが、8割くらいはあります。
現在1750くらいなので、頑張って1800目指していきたいと思います。
レート1800突破したからPT記事書きます。
皆さんお久しぶりです。
BW2発売後は初めての記事更新になります。

さぼっててすみませんw
プラチナの周回とかSSの周回とかBW2やったりとかで忙しかったんです←

で、今回は、ポケモン人生で初めてレート1800にわこつしたので
その使用PTの詳細を記したいと思います。

bandicam 2012-07-28 00-11-02-864


少しでも参考にしていただけたらと思います。

149.gif473.gif488.gif485.gif286.gif245.gif

パーティはこんな感じです。

カイリュー@ノーマルジュエル
特 性:マルチスケイル
性 格:意地っ張り
技構成:逆鱗・地震・神速・竜舞
努力値:H4 A252 S252

説明不要の強さですね。

マンムー@気合の襷
特 性:厚い脂肪
性 格:陽気
技構成:つらら・氷の礫・地震・ステルスロック
努力値:A252 B4 S252

今の環境に刺さりまくっています。
厚い脂肪という特性も本当に優秀です。

クレセリア@ゴツゴツメットorメール
特 性:浮遊
性 格:図太い
技構成:サイキネ・冷凍B・めざ炎・月の光
努力値:H192 C248 D4 S64

4世代産のめざ炎個体なので、この努力値振りです。
Sは準速ノオー抜きで、それ以外はHCぶっぱのヤレセリアですぞwwwwwwwwwww
月の光とかありえないなんて嘘ですぞwwwwwwwww
最初はトリック対策にメールを持たせていましたが、息してない感が半端じゃなかったのでゴツメに。

ヒードラン@食べ残し
特 性:もらいび
性 格:臆病
技構成:マグスト・毒毒・守る・身代わり
努力値:H212 B4 C28 D12 S252

テンプレのどくまもみがヒードラン。身代わり残れば文句なしの強さ。
受けループも崩すことができますね。

キノガッサ@命の珠
特 性:テクニシャン
性 格:意地っ張り
技構成:マッパ・種マシンガン・剣の舞・キノコの胞子
努力値:H140 A252 S116

解禁されたテクニガッサ。
意地っ張りAぶっぱの命の珠マッハパンチは半減でもかなりの威力を発揮します。
草の連続技は水タイプの身代わりを貫通するためにとても優秀です。特に小さくなるスターミー。

スイクン@カゴの実
特 性:プレッシャー
性 格:図太い
技構成:熱湯・冷凍B・瞑想・眠る
努力値:H252 B180 C4 D4 S68

受けループ強者のBLACK氏の記事を参考にさせていただきましたってかそのままパクリました。
クレセできつい物理を受けるときに、クレセと同じような耐久を出すため、図太いにしました。
最初は零度スイクンも見れる身代わりを冷凍Bの位置に入れていましたが、ガッサ交換読み冷凍Bが打ちたいがために冷凍Bにしました。ドラゴンに対しても強くなれるので、そこはPT次第では身代わりもありだと思います。


カイリューの地震について
このパーティは比較的雨パがきつい部分があり、グドラに崩壊させられることも十分にあり得ます。
雨パに対しては、マンムー・カイリュー・ガッサorスイクンという選出で、初手ニョロトノとの対面の場合マンムーでステロを撒き、Sの速さでスカーフかどうか判断します。スカーフであれば水技を打ってくるのでマンムーを捨ててカイリューの起点にします。ここで、地震の枠が炎のパンチである場合、トノに対して逆鱗を打たざるを得なくなります。逆鱗を打ってしまった場合、カイリューは意地っ張りであるためキングドラを二回舞ってもぬかすことができません。上から殴られて落とされてしまいます。雨状態の水技はさすがに半減でもきつく、トノに対して3回以上舞うことはできません。熱湯の場合は試行回数も増え、やけどになる可能性も高くなってしまいます。
地震を持っている場合、逆鱗を打たなくても2舞からの地震でトノを落とすことができることが多いです。そうなると、ステロと2舞ジュエル神速ではほとんどのキングドラが確定で持っていくことができます。

トノがスカーフではなかった場合はガッサあるいはスイクンの起点にします。(スイクンは少しきついこともありますが)この考え方で、雨に対する勝率はかなり上がりました。スイクンを入れるのは雨マンムーが最近多いからですね。

対雨パではなくても、マンムーでステロ撒いてカイリュー・ガッサで無双という形はよくあり、クレセドランを見て出てくる相手にうまいこと刺さりました。もちろんクレセドランでの選出もよくあり、クレセドランとそれ以外との相性が良く、それが上手く機能したパーティになりました。

最初は適当に使いやすい奴を並べてただけなんて言えない((

また、勝率を安定させた要因は技の命中にもあると考えています。命中が100ではない技はこのPTでヒードランしか持っていません。ヒードランは有利な相手に出していくことが多く、向こうからの有効打がないため相手が引いてくるタイミングで身代わりやマグストを打つことが多くなります。そのため、交換先に負担をかけるという意味でのマグストだったりするので、外しても他でケアできる選出をしていれば問題がない場面が多かったです。マグストをはずしたら負ける、という場面もほとんどなく、多くが外しても大丈夫という時でした。

長くなりましたが、これでPT考察を終わりにします。
これからもしばらくはこのPTでいくと思います。せっかくだからもう少しレートを伸ばしたいですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。