プロフィール

@たっちあん

Author:@たっちあん
たっちあんと申します。
ニコ生で雑魚生主やってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

たっちあんのポケモン考察()
主にポケモンについて考察()致します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】クレセドランノオー
今回は新クレセドランの記事になります。
生放送で使っていた構築になりますが、正直あんまり結果を残せていません。

レートも1700すら達成していませんが、記事にして欲しいとの声をたくさんいただいたので
詳細の方を記しておこうと思います。

結構じっくり考えて構築したパーティなので活躍させたい気持ちはまだまだあります。
ここをこうした方がいいんじゃないとか意見があればどんどんコメントください。

前置きはこの辺にしてメンツを紹介したいと思います。

色ノオーガブリアス488.gif485.gif534.gif♀色ブルン


このパーティを構築するに当たり、最初はクレセドランから入りました。
クレセドランは水や電気が一貫すること、雨や砂が意外ときついことを考えて
ユキノオーと組ませたらなかなかいいんじゃないかというのがこの構築のスタートでした。

そこからバンギラスを誘う構築であるため、また電気無効枠としてガブリアス、
格闘枠として草タイプはユキノオーがいるからガッサではなくローブシン最後にブルンゲルが入ってきました。

僕はクレセドランは中段以外ありえないと思っているので上段にはノオーガブが並びますが
これはノオーガブ構築ではありません!クレセドランなので勘違いしないように。これテストに出・・ません。


では個別に見ていきましょう。


■ユキノオー@ラムの実
特 性:ゆきふらし
性 格:穏やか
個体値:6V
努力値:204-*-28-60-36-180
実数値:191-*-99-120-121-103
技構成:吹雪・草結び・宿り木の種・身代わり

H:16n-1
B:特化パルシェンの破りなし珠じゃないロクブラ5発確定耐え
C:残り
D:身代わりが臆病Cぶっぱ化身ボルトロスの10万ボルトを超高乱数耐え
S:準速ラッキー抜き

クレセドランが一貫するスイクンなどの水、雨(特に流行?の脱出雨)や電気、砂パに対する駒として採用。
後出しの際に熱湯による火傷を1度は防げること、欠伸ループ、ボルトロスの電磁波、ノイクンの毒
これらに強くなるラムの実を持たせました。キノガッサにも対面からなら勝てることが多くなります。
また、脱出雨を見れるように身代わりを採用し、宿り木と合わせてラッキーなどにも強く出られるようにしています。
めざ飛行や蜻蛉返り、格闘技を持っていない化身ボルトロスに対しては身代わりが安定します。
それらを持っていても身代わりを貼れるくらいの体力は残ることが多いので、まあまあ・・・。
草結びである理由は、クレセドランが呼ぶスイクンやバンギラスへの打点を考えての採用です。
身代わりによって消耗が激しいので、ギガドレでも全然ありだとは思います。
火力のない耐久ポケモンにも身代わり宿り木で突破したりできるため非常に強かったです。


■ガブリアス@ドラゴンジュエル
特 性:砂隠れ
性 格:陽気
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:0-252-4-*-0-252
実数値:183-182-116-*-105-169
技構成:逆鱗・地震・身代わり・剣の舞

なんの変哲もない陽気ASぶっぱガブリアス。

クレセドランノオーの並びを見て、非常にバンギラスを呼ぶかなと感じたため、砂隠れガブリアスを採用。
あまり避けることに頼りすぎるのは僕個人が好きではないので、汎用性のあるドラゴンジュエルを持たせています。
ドラゴンジュエルを持たせることで、悪巧み霊獣ボルトの対策にもなっています。
ノオーガブの並びを見てスカーフだと判断する人が多く、拘り読みで交換するところに身代わりが刺さりました。
ASぶっぱでも十分耐久はあり、舞える機会も非常に多くさすが主人公だと感じました。
ASぶっぱのガブリアスなんかは皆さんも使ったことあると思いますし、
特筆しなくても強さはお分かりいただけるかと思います。ダイボガブは神。


■クレセリア@オボンの実
特 性:浮遊
性 格:図太い
個体値:31-*-31-30-31-30(めざ炎理想個体)
努力値:220-*-164-120-4-0
実数値:223-*-177-110-151-105
技構成:サイコキネシス・冷凍ビーム・トリックルーム・三日月の舞

H:16n-1
B:残り→特化カイリューの鉢巻逆鱗をオボン込で高乱数2耐え
C:H199D121ギャラドスにサイキネが48~57ダメ(24.1%~28.6%)で、87.5%の確率でみがわりを破壊。
D:端数

@コさんの受けループのクレセリアの調整をいただきました。
最初は、電磁波を採用して逆電磁砂のギミックをパーティの1つのコンセプトとして考えていました。
が、それよりもトリックルーム+月光乱舞からのローブシンやブルンゲル無双というギミックの方が
勝ち筋として太いかなと感じたためそのように変更しました。
物理受けとしてはもちろん十分に仕事を果たしてくれましたし、特殊もかなり受けれる鬼耐久。
弱点を突かれても1発で落ちることなんて滅多になく、確実にトリルを貼ることができます。
選出しても腐ったりすることはあまりなくさすがのポケモンだなと感じました。


■ヒードラン@食べ残し
特 性:貰い火
性 格:臆病
個体値:31-*-31-31-31-31
努力値:212-*-4-28-12-252
実数値:193-*-127-154-128-141
技構成:火炎放射・挑発・毒毒・守る

H:食べ残しの回復効率を考えて16n+1
B:端数
C:残り
D:DL対策に実数値B+1
S:最速

いつものどくまもドランになります。が、技構成を少し変更しています。
身代わりが挑発になっているのは、ランクルスやドランより遅い素眠りするポケモンへの回答です。
クレセドランは瞑想ショックランクルスが非常に重いです。そのため挑発を採用して勝てるようにしています。
また、ドランより遅くて耐久があり素眠りで毒ダメもなくすポケモンに対しても挑発で勝てるようになっています。
マグストが火炎放射になっている理由としては、一番は命中です。
キノガッサと対面してマグストを外して眠らされて嵌められる・・・なんてことも全然あります。
ひどい時はマグストはずしてユキノオーの地震やハッサムの鉢巻馬鹿力くらって負けるとか。
こんな負け方は笑えません。噴煙は、毒を入れたい相手が火傷してしまうというシナジーの問題で不採用。
正直、Cは全部Dに回してもいいと思います。回すことで眼鏡サンダーのボルチェンが残飯込で2回耐えます。
とりあえず、今の環境でもどくまもドランはやっぱり強いです。
相手にしたら厄介なのは皆さんも分かってるんじゃないかなあと思います。


■ローブシン@先制の爪
特 性:鉄の拳
性 格:意地っ張り
個体値:6V
努力値:212-204-92-*-0-0
実数値:207-204-127-*-85-65
技構成:ドレインパンチ・マッハパンチ・冷凍パンチ・寝言

H:16n-1
A:無振りボルトロス確定1発、だいたいのグライオン1発
B:残り

爪ブシンです。グライオンに勝てる術がなかったので爪ブシンを採用。
キノガッサが辛いので、それに対する回答として寝言を採用。
正直、2割という発動率ですが、馬鹿にできないほど強かったです。
あまり爪に頼りすぎるのは良くないですが、ワンチャン残るというのは強いです。
グライオンにも冷凍パンチ連打していれば高確率で勝てます。
PP節約のために守るに合わせてマッパを打つとかしない方がいいです((
クレセリアのトリックルームからの展開もあり、非常に活躍してくれました。


■ブルンゲル@拘り眼鏡
特 性:貯水
性 格:控え目
個体値:31-*-31-31-31-31
努力値:124-*-4-204-52-124
実数値:191-*-91-144-132-96
技構成:潮吹き・ハイドロポンプ・シャドーボール・トリック

H:16n-1調整
B:端数
C:残りをぶっぱ→眼鏡シャドボでラティオス高乱数1(87.5%)
D:眼鏡ラティオスの流星群最高乱数切り耐え
S:4振り零度スイクン抜き

テンプレの眼鏡ブルンゲルよりもSのラインを上げています。
このS調整が非常に役立つことが多く、メタグロスなどと対面した時に先制で潮吹きを打つことができました。
確実にこのパーティのMVPでした。選出率は圧倒的にナンバーワン。非常に使いやすいポケモンでした。
生放送を観に来てくださったことのある方はこいつの強さは分かってくれたんじゃないかなと思います。
雨や砂、ウルガモスに強い駒として採用しました。クレセドランに強いヘラクロスにも強いのは優秀。
ユキノオーと合わせて雨パには強くほとんど負けたことないです。
また、火力の高さから雨の裏選出にも刺さることが多いです。シャドボは一貫することが多いです。
トリルからの展開もでき、月光乱舞で潮吹きの威力も回復など、クレセとの相性もいいです。
パーティ全体的に受けルがきついので、トリックを採用しています。
ただ・・・このブルンゲルは刺さる範囲が非常に広く過労しがちです。
ブシンをこいつだけに任せてしまうと有効打のあるブシンと対面した場合、1発入れられて
ブルンゲルは他にも刺さってたのに残しておきたかったー!なんてこともよくありました。
使いやすいだけに難しいこともたくさんありました。もっと上手く使えるようになりたいですね。



パーティについての詳細は以上になります。
全体的にウルガモスがやはりきつく、ユキノオーは普通に襷を持たせて雪崩を採用してもいいかもと思いました。
僕が下手なためにあまり結果を残せてはいませんが、なんとか活躍させたいです。
何より、並びが綺麗なので((
誰かパクって感想とか改善点とか教えてくれると本当に嬉しいです。

長くなりましたが、今回の記事はこれで終わりにしたいと思います。
スポンサーサイト
スカーフ特殊カイリュー入り雨パ
久しぶりのパーティ考察()記事になります。

今回は、ガチ環境では初めて使用した雨パの詳細を記したいと思います。
放送でも使っていたのでこのメンツを見たことある人は多いかもしれません。

ニョロトノ   キングドラ   149.gif 色グロス   286.gif 霊獣ボルトロス


かなりの部分をかまさんという方からパクらせていただきました。
ブログ:http://t-kamapoko.seesaa.net/article/331582308.html
調整なども参考にさせていだだきました。ありがとうございます。

ではそれぞれ見ていきましょう。


■ニョロトノ@ゴツゴツメット
特 性:雨降らし
性 格:図太い
個体値:31-*-31-31-31-31
努力値:252-*-132-4-60-60
実数値:197-*-123-111-128-98
技構成:熱湯・冷凍ビーム・アンコール・滅びの歌

物理耐久:A特化鉢巻カイリューの逆鱗を最高乱数以外耐え
       陽気マンムーの地震を高乱数2耐え

特殊耐久:臆病眼鏡ラティオスの流星群を最高乱数以外耐え
       C177ボルトロスの10万ボルト耐え 76.1%~89.3%
       C187ウルガモスの1舞ジュエルさざめき耐え 84.2%~99.4%

Sは無振り零度スイクン+4、残りC。
物理・特殊両面において耐えたいものを耐えられるように調整した結果、両面とももう少し耐久が欲しいなという場面はそれなりにありましたが、このパーティのMVPであることは間違いないくらい活躍してくれました。
MVPと判断した一番の理由はアンコールの強さですね。ニョロトノでは結構メジャーな技だと思っていましたが
案外警戒されないもので、すごく刺さりました。
起点にしようとしてくるウルガモスに、とりあえず一回舞ってくるカイリューに、ブシンの冷凍パンチに後出しした時、スイクンとの対面で、レパルダスに、キノガッサに・・・。
ニョロトノに対する有効打で縛っても、後ろのグドラやカイリュー・ボルトロス・キノガッサの起点にすることができるため、非常に強かったです。


■キングドラ@ラムの実
特 性:すいすい
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:68-252-4-*-4-180
実数値:159-161-116-*-116-128
技構成:滝登り・逆鱗・竜の舞・身代わり

物理面の火力はあまりないのでAはぶっぱ。Sは1舞で121族抜きにして残りを耐久に振り分けました。
あんまりCに振っていないスイクンの冷凍Bを身代わりが耐えてくれます。
が、最近の雨パに出てくるスイクンはCにガッツリ振っていてミラコを搭載しているなんてやつが多いため
ニョロトノのアンコでドヤ顔で冷凍Bを縛った後に身代わりを貼っても壊される場面がよくありました。
もっと耐久が欲しい場面や、ピン選出もそれなりにしたためSが欲しいこともありましたが、火力もないので
こいつの調整は本当に難しいと思います。
それでもやっぱりめちゃくちゃ強かったですね。拘ってる読みで行動してくる相手も多いし動きやすかったです。
ニョロトノでスイクンの水技や身代わり・毒・瞑想などをアンコすれば起点にもできます。
スイクンのほとんどの技を起点にできるのは本当に強かった。
そして雨下での制圧力は言わずもがな。ピン選出しても弱点が少ないため舞える機会は多く、活躍してくれました。


■カイリュー@拘りスカーフ
特 性:マルチスケイル
性 格:控え目
個体値:31-*-31-31-31-31
努力値:4-*-0-252-0-252
実数値:167-*-115-167-120-132
技構成:流星群・暴風・大文字・寝言

スカーフ特殊カイリュー。このパーティの要です。非常に強く、選出率は圧倒的に1位でした。
まず、読まれない。特殊であることも、スカーフであることも。
初手で出すことが多く、このパーティに初手で出てくるロトムやラティオス、サンダー、ボルトロスなどを
奇襲して削ったり落としたりします。その後天候を取って暴風の一貫を作れば暴れ性能は半端じゃないです。
雨下での暴風は本当に脅威で、小さくなる系にも強くて非常に頼りになりました。
マルチスケイルとスカーフを持ったおかげで打てる回数もたくさんあるので混乱によるわんちゃんも強かったです。
欠点は、初手で出した時に引けない場合。技の命中が不安定であるのではずしてしまうことがあることです。
それでもやっぱりマルスケとスカーフにより試行回数はあるのではずしても次あてればということはありました。
キノガッサの対策を他で完璧にできているのであれば、寝言は雷や神速にしても良かったと思います。


■メタグロス@拘り鉢巻
特 性:クリアボディ
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:140-124-52-*-4-188
実数値:173-188-157-*-111-114
技構成:思念の頭突き・コメットパンチ。バレットパンチ・トリック

コメパンでラティオスを確定1発。思念で183-142ローブシンを確定1発。
A特化ガブリアスの地震を最高乱数以外耐えなどなど。
参考にしたかまさんのブログにも詳しい調整が書いてるのでよかったらご覧になってください。
バンギ・ユキノオーに対する駒であり、トリックにより受けループにも役割があり、
また後ろのキノガッサやグドラ、ボルトロスの起点を作ることもできる。
やはり種族値は正義で、選出しても腐ることはなく、半減でもかなり持って行ける火力。
また流行のパルシェンにも強く、非常に活躍してくれました。


■霊獣ボルトロス@オボンの実
特 性:蓄電
性 格:臆病
個体値:31-30-30-31-31-31
努力値:116-0-96-36-4-252
実数値:169-112-102-170-101-168
技構成:10万ボルト・めざ氷・気合玉・悪巧み

意地っ張りガブリアスの逆鱗耐え、エッジ乱数耐え(約82%)
臆病ラティオスの眼鏡じゃない流星群耐え、ボルトロスのめざ氷をオボン込で2耐え。
帯ボルトの配分です。そのままオボンを持たせて悪巧み霊獣ボルトにしてみました。
いろいろ耐えたい攻撃があったためこの配分にしましたが、正解でした。
主には受けループに対する駒です。よく出てくるボルトロスにも対面からなら勝てるので
リスキーではありますが10万読みで後出しも可能です。
雨パに電気無効枠がいないのはよくないと思い、受けルにも強いこいつを採用しましたが
しっかりと役割を果たしてくれ、ぴったりと欲しい枠にはまってくれました
命中が不安ですが、めざ氷からの気合玉でユキノオーやマンムーを落とすこともできます。


■キノガッサ@どくどく玉
特 性:ポイズンヒール
性 格:陽気
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:140-4-20-*-92-252
実数値:153-151-103-*-92-134
技構成:ローキック・気合パンチ・キノコの胞子・身代わり

雨ミラー(特にナットレイ入り)、砂に対する駒です。
かまさんのブログではきあパンではなく、タネマシンガンの一番テンプレのポイヒガッサでしたが
僕が実際に使ってみると、相手の天候エースに対する遂行速度が遅いことが気になりました。
しかし、嵌め性能は落としたくないため、両方をある程度維持できるローきあパンのガッサにしました。
これが大正解だったと思います。やっぱりきあパンは強く、半減でも嵌め性能と合わせてごり押しできるため
一度起点を作ってしまえば3タテするということがよくありました。
ただ、この配分だと眼鏡グドラの竜の波動で乱数で落ちるのでそこは考えるべきかなと思います。
また、ローキで抜けるラインを調整して火力に回すのもありだと感じました。
対天候には本当に強く、選出を縛る力もやっぱり言わずもがなで、きっちりと仕事をこなしてくれました。


基本選出はトノグドラカイリュー。
これが一番多かったです。迷った時もとりあえずこれを出していれば勝てることが多かったです。

雨に対してはキノガッサ+グドラ+何か
砂に対してはキノガッサ+トノ+グドラ
霰に対してはメタグロス+グドラ+何か
っていう感じが多かったですね。カイリューをピン選出することも多く、その時の外しが怖かったです。

このパーティでチーム戦に出場してチームはベスト4でしたが個人成績は全勝するなど
それなりの結果は残せたんじゃないかと思います。
それでも辛い相手はまだまだいて欠陥部分はあるためもう少し改良したいなとは思っています。

良かったら誰か使っていい案をください。ヾ(๑>◡<๑)ノ゙✧*
長くなりましたが、今回の記事は以上にしたいと思います。
第1回ゆいおふ!使用PT
3月10日(日)に行われた第1回ゆいおふ!に参加してきました。

その時のPTを晒したいと思います。
何の変哲もないPTですけどね^^


473f.gif 642.gif 149.gif 212f.gif  286.gif 245.gif


はい、普通の対面構築ですね^^
2日前までバンギランドを使う予定でしたが、全然勝てなくて悩んでいるところ
イケメン荒川さんが、相談になら乗ってあげるよと言って下さったため
前日に相談に乗ってもらい僕ならと提案していただいたこのメンツを使うことにしました。
荒川さんまじイケメンすぎてやばい死にそうです。ベースはぱるうさんの対面構築になっています。

個別に見ていきましょう。


■マンムー@襷 【選出6/8】
特 性:厚い脂肪
性 格:陽気
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:185-182-101-*-80-145
技構成:氷柱針・地震・氷の礫・ステルスロック

襷により対面からドラゴンを狩る、ボルトロスを止める、グライオンキラー、ステロを撒く役割。
今回のオフでは化身ボルトロスのKPが1位だったためすごく刺さりました。
というか出てくることがありませんでした。
後ろのスイクンの吠えるとの相性、珠ッサムや竜舞カイリューの抜き性能をあげるステロ最強でした。
選出率の高さも、今の環境に刺さっているということがよく分かります。


■ボルトロス@電気ジュエル 【選出2/8】
特 性:悪戯心
性 格:臆病
個体値:31-30-30-31-31-31
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:155-121-90-177-100-179
技構成:10万ボルト・めざめるパワー氷・電磁波・挑発

言わずもがなの最強ポコモン。
速いSで上から2発殴って次のポケモンが出てきたら電磁波や挑発を撒いて退場。シンプルな役割。
悪戯心からの挑発によってレパル構築、初手の壁・起点、積みを阻止する。
Sが速いやつには先制電磁波で機能停止にする。電気ジェル持つことで削り性能も増します。
それでも身代わりを残された状態のレパルダスには勝てませんでした。だからラムでもいいかもって感じました。
選出率は高くないものの、出た時はしっかりと活躍してくれました。さすがのスペックです。


■カイリュー@ドラゴンジュエル 【選出6/8】
特 性:マルチスケイル
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:4-252--0-0-0-252
実数値:167-204-115-108-120-132
技構成:逆鱗・神速・大文字・竜の舞

A実数値204からの1舞ジュエル逆鱗で甘えたスイクンやクレセリアなどを削る、落とす。
マンムーのステロと合わせることにより、より確実に削ったり全抜き体制に入る。
マルチスケイルがあることにより、サポートがなくても確実に舞うことができる鬼畜性能。
優先度の高い神速により削り性能も文句なしです。対面構築には欠かせないポケモンです。
ウルガモスをストップさせてくれる役割としても貴重な存在としても働いてくれました。
決して腐ることのないポケモンであるため、非常に選出しやすかったです。


■ハッサム@命の珠 【選出2/8】
特 性:テクニシャン
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:108-252-36-*-4-108
実数値:159-200-125-*-101-99
技構成:バレットパンチ・電光石火・虫食い・剣の舞

所謂「珠ッサム」ですね。
Aぶっぱ、H珠ダメ最少値、S準速カバルドン抜き、残りはBに振っています。
最近はSの早いクレセリアも多いし、めざ炎を持っているポケモンは準速ハッサムを抜いていることが多いことから
それならばSに割かずに耐久に振ってより確実に舞えるようにしようという調整になっています。
荒川さんの珠ッサム「カットマン」の調整をそのままいただきました。
鉢巻ハッサムほどの初速はないものの、ステロ撒いて珠ッサムで舞ったら勝ちやんっていう1つの勝ち筋が
はっきりしているため、非常に戦いやすいことが多かった。
ステロさえ撒いていれば、圏内に入りやすく、舞って勝ちっていうパーティには本当に強い。
ユキノオーが辛いので貴重な阻止役となりました。


■キノガッサ@毒毒玉 【選出3/8】
特 性:ポイズンヒール
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:28-252-0-*-0-228
実数値:139-200-100-*-80-119
技構成:気合パンチ・マッハパンチ・キノコの胞子・身代わり

腹パンガッサ。A200からの腹パンは凄まじい火力。
これはぱるうさんの調整を丸ぱくりしたのですが、どういう調整か知りませんww
個人的には陽気で最速にしてAを削ってもっと耐久に割いても良かったかも。
でもそれだとマッハパンチでドリュウズが2発で落ちないのでこのPTではA特化安定かも。
この型のガッサはローキで嵌め性能を上げる方が僕は好きだけど
このPTで使うならドリュウズに打点のあるマッパ安定だと思ってます。
雨パにもやっぱり強かったです。雨砂には基本的に選出していました。


■スイクン@カゴの実 【選出4/8】
特 性:プレッシャー
性 格:図太い
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:207-*-173-111-136-114
努力値:H252 B180 C4 D4 S68
技構成:熱湯・瞑想・眠る・吠える

今回のMVPかもしれない。吠えるが上手く働いたオフになりました。
最近ちいしゃんが多いため吠えるを採用。マンムーのステロとの相性も抜群で、
残飯身代わりギャラドスにダメージを受けずにステロ2回と身代わり1回のダメージを入れれました。
これによって珠ッサムの石化圏内に持っていたりなど、ステロ吠えると対面構築との相性の良さが
よく実感できたオフになりました。
このパーティでは貴重な後出しできる図太いのスイクンで、珠力ずくブシンの雷パンチも耐えて2回殴る
ことができるため、対面構築に辛いブシンを削れる。ただ今回は爪ブシンに分からされましたが((




というわけで、このパーティを使用し、予選は5-2で予選抜け、決勝T一回戦敗退のベスト16という結果でした。
決勝T一回戦では1手のプレミで負けてしまったため、非常に悔しい思いをしましたが
自分の実力は通じないこともないと実感できたため、またオフに参加したいなと、次へのモチベに繋がりました。

初めてのオフでしたが、たくさんの人と交流ができて本当に楽しかったです。
就活で忙しいですが、終わったらどんどん積極的にオフに参加したいですね!
キュウコンクレセバンギローブ
キュウコンクレセに興味があったため組んだ構築です。
欠陥はまだまだありますが、普通に強かったので詳細を記しておきます。

メンツはこいつら。

038.gif488.gif113.gifエアームドバンギラス534.gif

受けループっぽい感じになりました。
個別に見ていきましょう。


キュウコン@食べ残し
特 性:日照り
性 格:臆病
個体値:31-*-31-31-31-31
努力値:H220 D148 S140
実数値:176-*-95-101-139-151
技構成:瞑想・サイコショック・身代わり・火炎放射

このパーティの前、クレセドランを使っていた時にスイクンが重かったため、熱湯による火傷の事故もなくスイクンに後出しから狩ることができるこのキュウコンをとても魅力的に感じていました。
Sは最速スイクン抜きです。Hは177にして残りをDに振りたかったのですが・・・そうすると、C118(キングドラの身代わりを冷凍Bで壊せるライン)のスイクンの熱湯を晴れ状態で身代わりが耐える確率が6.3%から43.8%まで上がってしまいます。そのため、Hの実数値を1減らしてDの実数値を1上げる形になっています。H177にすれば身代わりを貼れる回数も増えるんですけどね・・・。吠えるスイクンは知りません()

クレセリア@オボンの実
特 性:浮遊
性 格:図太い
個体値:31-*-31-30-31-30
努力値:H156 C248 S104
実数値:215-*-154-126-150-118
技構成:サイコキネシス・冷凍ビーム・めざ炎・月の光

毎度おなじみCぶっぱのたっちあんクレセリア。前回のクレセドランで紹介したのと同じ型になっています。
正直言うと、このパーティではもっと耐久に割いた方がいいと思います。もっとダメージを抑えて欲しいっていう場面がたくさんありました。もちろん、この型のクレセリアはめっちゃ強いのでこいつ自体はかなりおすすめです。使いやすすぎておかしいですわ。
詳しい調整は、前回のクレセドランの記事をご覧になってください。オボンを採用している理由は、対パルシェンを意識してです。意地っ張りAぶっぱで1回破った後の珠つららはオボン込で確定で耐えます。Cもぶっぱしているため破った後はサイキネで1発で落とせます。よって後出しから珠パルを狩ることができるのです。また、Cを振ってるおかげで残飯身代わりギャラドスの起点にもならないため、強いと感じる場面はたくさんありました。

ラッキー@進化の輝石
特 性:自然回復
性 格:図太い
個体値:31-*-31-*-31-31
努力値:B252 D252 S4
実数値:325-*-62-*-157-71
技構成:地球投げ・たまご産み・毒毒・ステルスロック

説明するまでもないですね。特殊受けです。BD振りにしたのは、ウルガモスや雨グドラに対してより確実に勝てるようにするため。Dに振ってないラッキーも使ったことありますが、こいつはえぐい耐久でした。本当に強い。

エアームド@ゴツゴツメット
特 性:頑丈
性 格:腕白
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:H244 A4 B68 D164 S28
実数値:171-101-185-*-111-94
技構成:ドリルくちばし・鉄壁・羽休め・挑発

物理受け枠ですね。文字持ちガブリアスにも強く出るため、下降補正C無振りガブの文字を超高乱数2耐えするまでDに割いています。めちゃくちゃ強いですこのムドー。バンギムドーの記事に詳細を書いています。
Sは同族を、というかミラーを意識しているため少し割いています。挑発を持つことでキノガッサを見れ、ラキグライムドーをこいつ1匹で見れるようになるのでかなり強いです。ただ、きあぱんガッサには勝てないです。

バンギラス@拘りスカーフ
特 性:砂起こし
性 格:陽気
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:H60 A172 B12 D12 S252
実数値:183-176-132-*-122-124
技構成:岩雪崩・冷凍パンチ・馬鹿力・噛み砕く

テンプレのスカバンになります。キュウコンクレセが辛い炎ポケモン・ウルガモス・バンギラス・ラティオス・ランクルス・瞑想クレセリア・小さくなるシャンデラなどを見るために採用。
また現在の環境では、受けループを崩すために悪巧み霊獣ボルトが採用されていることがたくさんあります。
そいつを見るためにバンギラスはスカーフで採用しています。エッジでない理由は、砂ダメと合わせても雪崩で落とせるからです。またカイリューに対してもわりと強く出られることが多いです。鉢巻逆鱗まで耐える調整をしているので、後出しして逆鱗を耐え、砂ダメでマルスケを潰して冷凍パンチで返り打ちにできます。ただ、ドラゴンジュエル逆鱗は無理です。

ローブシン@火炎玉
特 性:根性
性 格:意地っ張り
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:H20 A244 B212 D4 S28
実数値:183-210-142-*-86-69
技構成:ドレインパンチ・マッハパンチ・空元気・毒毒

カバドリや竜舞バンギラスを見る枠として採用。テンプレのAB火炎玉ブシンです。
ゴツメカバルドンに対しては毒毒を打ちます。また、挑発ブルンやクレセリア・ソーナンスがよく後出しで出てくるので、そいつらに毒毒がかなり刺さりました。根性である理由は、スイクンと対面から勝てるようにするため、キノガッサの催眠対策、あくび対策です。やはり場持ちが悪いので鉄の拳などにして耐久に回す方がいいかもしれません。


このパーティはCを振ってるガブリアスやどくまも系(特にドラン)、挑発ドランなどにすごく弱いので眠る持ちなどが欲しいですね。まだまだ欠陥はありますが、すごく気に入ってるパーティではあるので改良してまた高レートを目指していきたいですね。ステロ吠えるエンペにボコボコにされて精神的ダメージをすごい受けたのでしばらくは使いませんww


ついでに、このパーティですごくいい感じに立ち回れた対戦を。

BVナンバー:99-85553-28206
こちら:ブシン・ムドー・クレセ(キュウコン・ラッキー・バンギ)
相 手:カイリュー・ナンス・パル(ゴウカザル・ハッサム・ガッサ)

良かったらご覧になってください。
現在使用パーティ
現在レートで使用しているパーティの詳細を晒しておきます。

473.gif149.gif488.gif485.gif286.gif245.gif


と言っても、メンツ自体はこの記事と変わりないです。

ですが、型や技などが変更しているポケモンがほとんどなので、記しておきます。

マンムー@襷
特 性:厚い脂肪
性 格:陽気
実数値:185-182-100-*-80-145
努力値:A252 B4 S252
技構成:氷柱針・氷の礫・地震・我武者羅

以前の時に使用してた個体と同じものになりますが、ステロが我武者羅になっています。
一番の理由は、雨パに対しての回答です。襷を温存していればキングドラにはだいたい勝てます。
また零度スイクンなど、自分より遅くて処理するのがめんどくさいポケモンによく刺さりました。

カイリュー@鉢巻
特 性:マルチスケイル
性 格:陽気
実数値:167-186-115-*-120-145
努力値:H4 A252 S252
技構成:逆鱗・馬鹿力・神速・寝言

以前使用していた竜舞カイリューが鉢巻カイリューになっています。
最速かつ1ターン目から高火力を出すことができるのが魅力的です。また寝言も催眠対策のごまかしになります。
ガッサはポイヒなら身代わりから入られると嵌められますが、テクニならだいたい勝てますね。

クレセリア@ゴツメ
特 性:浮遊
性 格:図太い
実数値:215-*-154-126-150-118
努力値:H156 C248 S104
技構成:サイコキネシス・冷凍ビーム・月の光・寝言

これも前のクレセドランの時と個体は同じになりますので調整はそちらを参考にして下さい。
と言っても、めざ炎個体でめざ炎を採用していないので、違う個体を使うのがいいかと((
カイリューを選出できないときの催眠対策として寝言を入れています。
Cを振ったクレセリアは本当に使いやすいです。どや顔で身代わりをしてくるギャラに勝てます。

ヒードラン@食べ残し
特 性:貰い火
性 格:臆病
実数値:193-*-127-154-128-141
努力値:H212 B4 C28 D12 S252
技構成:毒毒・守る・身代わり・マグマストーム

最強のどくまもドラン。
とりあえずこいつを選出していれば勝てる対戦が多いです((
正直最強のポケモンだと思っています。

キノガッサ@スカーフ
特 性:テクニシャン
性 格:意地っ張り
実数値:135-200-101-*-80-122
努力値:A252 B4 S252
技構成:タネマシンガン・マッハパンチ・馬鹿力・岩雪崩

スカーフガッサです。
広い攻撃範囲で先発にはかなり出しやすいです。
エッジを採用していないのは、ガモスさえ倒せばいいと感じたためです。エッジがいいなーと思う場面はありませんでした。
意地っ張りであるのは、初手マンムーと対面した時に陽気と落とせる確率が違うからですね。
スカーフ馬鹿力はなぜかあまり読まれないため、初手のサザンドラなどを持って行けることが多々ありました。

スイクン@カゴの実
特 性:プレッシャー
性 格:図太い
実数値:207-*-173-111-136-114
努力値:H252 B180 C4 D4 S68
技構成:熱湯・瞑想・眠る・吠える

瞑想スイクン対策において、このスイクンが最強の型だと思います。
また、スイクンだけではなく、クレセドランミラーにもかなり強いです。
瞑想クレセにもどくまもドランにも強気で出していけます。ただ、零度スイクンには当てられると勝てません。
なので、眠るを切って身代わりにすれば零度スイクンには安定すると思います。


このパーティで最高レート1791。
勝率は、はっきりは調べていないですが、8割くらいはあります。
現在1750くらいなので、頑張って1800目指していきたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。